最近各種レビューサイトでも高評価のレビューが非常に多い人気の酵素ドリンク優光泉を酵素プリンセスが購入して1週間使ってその効果を確かめました。

DSC02507

優光泉を使えば本当に痩せられるかというダイエット効果、そして飲みやすさに問題はないかなど細かいところまで総合的にレビューしていきます。

優光泉の特徴について

では最初に優光泉は他の酵素ドリンクと比較してどのような強みがあるのかと言うところについて解説します。

酵素ドリンクは一般的に断食の際に使用される場合が多いですが、優光泉はその中でも特に断食には最適な酵素ドリンクになっています。メーカーからも断食用酵素飲料と銘打っているほどなのでかなりのこだわりを持って製造されています。

その中でも特に特徴的だと感じたポイントが以下です。

優光泉のポイント

  • 素材は全て九州で採れた国産のみを使用している
  • 水や糖で一切薄められていない原液そのまま
  • ○○エキスではなく野菜そのものを原材料としている
  • 砂糖・ハチミツ・香料などで味付けをせず野菜本来の甘みを利用している
  • 完全無添加の酵素であり、常温で保存可能
  • 旬の野菜のみを使用している

実際に使ってみてこのポイントは本当に有効的に体に作用するのか確かめてみました。今回は優光泉の実力を確かめるためにマニュアルに従ってプチ断食に挑戦しています。

優光泉購入~1週間体験談~

優光泉の効果を確かめるべくまずは実際に購入しました。配送はクロネコヤマトです。DSC02501

商品は注文してから3日で到着しました。ダイエット関連の商品としては比較的早いほうです。しっかり割れ物注意のシールも貼ってありますし梱包に関しても特に問題なしです。

DSC02502

箱を開けてみるとこのように4本もボトルが入っていました。こう色々ぎっしり詰まっている感じがワクワクしてきますね。

DSC02503

そしてこちらが箱に入っていた中身の全てになります。ボトルは左から優光泉の梅味、スタンダード味、炭酸水2本となっています。その他ボトルキャップ×2、計量カップ×2、断食のやり方や酵素についての詳しい内容が書かれたダイエット管理マニュアル、ダイエットサポートシート、全て手書きのあいさつ文、そして納品書となっています。

まずこの時点で内容があまりに充実しているので既に満足感を感じてしまっています。数十万本も売れている人気の酵素ドリンクなのに店長による直筆の手書きメッセージまでついているのには正直あまりの丁寧さに関心してしまいました。

DSC02505

そしてこちらがダイエットサポートシートなるものです。優光泉を使って6日間に渡って断食にトライするためのチェック表になっています。細かく使い方の説明も書いてあるので初めての人でも分かりやすいところがGOODです。

断食ダイエットスタート!味は美味しいの?

実はこの優光泉ですが「美味しくなければ返金します」とのことで返金保証もついている商品です。返金保証をつけるということは企業側からするとかなりリスクが高まるのですが、それでもつけるということは返金されないだけ商品に自身があるということでしょう。

henkin

というわけでまずはどんな味なのかワクワクしながら飲んでみました。

DSC02517

まずこちらがスタンダード味の原液です。優光泉を飲む際は基本的に原液で飲むことはありません。水で薄める時は4~6倍に薄めるのが一般的です。

ただ、まず原液でちょっとだけ味見してみました。その結果「原液はムリ」という感想です。ドロっと甘いドリンクであればいけるかな?と思ったのですがかなり濃厚な酵素なので野菜の風味も濃いです。

流石に原液でぐっと飲むのは罰ゲームになってしまうので、真似しないで下さいね。

 

DSC02521

気を取り直して次は水で4倍に薄めて飲んでみました。あんまり薄めすぎると味が薄くなったら美味しさが感じられないのではないかと心配だったのですが、全くそんな心配は不要でした。4倍でもまだ少し濃いくらいに味があります。

肝心の味ですが、「結構クセがある、だけどそれが逆に美味しい」というのが私の感想です。私は他にも色々酵素ドリンクを試していて味には結構うるさい方です。

他のドリンクだと無駄にジュースのように加工されて甘すぎたりするものや、酵素の独特の味が強すぎて美味しくないものなどがあったのですが、優光泉に関しては酵素の野菜風味も残しつつバランスのいい甘さになっています。

恐らくこの味で不味い!返金だ!となる人はいないのではないでしょうか。

DSC02532

ちなみに梅味を薄めたものがこちらになります。梅と聞くと「酸っぱいんじゃない・・・?」と飲む前は味に不安を隠せませんでした。実は本物の梅やシソなどの風味はあまり得意ではなかったので。

ただ、優光泉の梅味についてはさっぱりとした酸味が丁度いい刺激になって、スタンダードとはまた違った美味しさがありました。どっちが美味しいかと言われると本気で迷うレベルです。

断食ダイエット!どのくらい痩せた?

というわけで今回私は優光泉を使ったプチ断食に挑戦しました。プチ断食とは朝食のみを優光泉に置き換えるという方法です。

酵素ダイエットをしていない時は基本的に1日3食食べているので、急にそれを2食に減らすとなると昼までお腹が空いて我慢できなくなったりしないかということは気がかりな人も多いと思いますが、やり方を間違えなければ意外とすんなり行けてしまいます。

酵素プリンセスのプチ断食

プチ断食を行う際は酵素20ccに対して水を4倍に薄めます。
それを以下の流れで飲んで昼まで持たせましょう。

    1. 起床後にまずは1杯
    2. 10時ごろに1杯
    3. 昼食の前に1杯

合計して1日60ccの酵素を摂取するのを目安とします。味が濃いと感じたら5~6倍ほどに水で薄めてもOKです。

 

そして昼食と夕食に関しては通常通り食べて大丈夫ですが、ひとつポイントとしては昼食を食べる時はできるだけ体を温めてくれるものを食べた方がいいということです。お蕎麦やうどんなどがピッタリですね。

また、ダイエットをする時は間食は避けた方がいいので、昼食から夕食までの間にお腹が空いたと感じたらすぐにまた酵素を飲みましょう。

そして夕食については普通に食べてもいいですが、出来るだけ軽いメニューにするとダイエット効果が高まります。

この通りに行った結果、私の場合は1週間でマイナス4キロの結果となりました。

正直期待以上の結果となりました。というのも、優光泉を試す前からダイエットは行っており、すでに停滞期に入っていたからそこまで落ちないのではないかというところを懸念していたからです。

その状態にも関わらずしっかりと結果を残してくれたのは優光泉のチカラでしょう。

DSC02506

ちなみにこのダイエット&健康管理マニュアルに断食のやり方は事細かに載っています。今回軽くご紹介したプチ断食は一番ライトな断食方法です。

もっと早く、もっと大きな結果を残したい!と言う場合は「1日断食」や「3日断食」と言う内容のさらにもう少しハードな断食方法もマニュアル化されています。

なので今まで断食ダイエットをやったことがない初心者の方でもとてもハードルが低い状態でダイエットをすることができます。

酵素プリンセスの総評

まずはレビュー記事をここまでご覧いただき本当にありがとうございます。今回私がかなり期待していた酵素ドリンクの優光泉を1週間に渡って飲み続けたことでいくつか感じたことを最後にまとめたいと思います。

味に関しては私は最終的に癖は少しあるけれども美味しいと判断しました。スタンダード味と梅味を交互に飲むようにすることで断食時にも飽きずに続けられます。

私は元々は太りやすい体質で、しかもダイエット停滞期に突入していた時期に飲み始めたにも関わらずしっかりと減量に成功したということについては高く評価できると感じています。

そのため、基本的に私と同様太りやすい体質だったと感じていた方や、ダイエットをしているけれども上手くいかず体重が減らないと悩んでいた方にとってはそのダイエットを成功へと導くためのいいきっかけになるのではないかと思います。

だからと言ってすべての人に必ず同様の効果が出るとは限りません。中には私よりもいいペースで痩せる人もいるでしょうし、逆に1週間試しても思ったほど痩せられない人も出てくると思います。

ただし、少しでも使い方を間違えないで正しいダイエット方法ができるようにと、最初からかなり詳しいマニュアルまでついているので、それを読みながら実践すれば限りなく失敗する人は少なくなるだろうと思います。

ご自身でいつまでに何キロ痩せたいのかという目標を立てて、それに合った断食プログラムをマニュアル通りに実践すれかなり高確率で痩せられるでしょう。もし始めるのであれば定期コースが最もお得になっています。詳細については下記公式ページをご覧下さい。

酵素プリンセスの総合評価(