季節の変わり目や寒暖の差が激しいときに簡単に風邪を引いてしまったり、周囲の人たちが風邪を引いているのを見かけたと思ったらその翌日には自分も風邪を引いてしまった・・・といったように思いの外耐性がなくて簡単に風邪を引いてしまうということはありませんか?

a1450d294167df7fa8a826b7e8cac3db_s

同じ条件下にある人でも風邪を全く引かない人もいるのになぜ自分は風邪を引いてしまうのか。
その原因を見ていくと一つ考えられるところで「野菜不足」というところがあります。

野菜不足はなぜ風邪を引きやすい体質を作るのか

野菜が足りていたとしてもたまに風邪を引いてしまうことはあるかもしれませんが、あまりにも風邪を引いてしまう頻度が多いかもしれないという場合は野菜を食べる習慣がついていないということが原因できちんと栄養素が摂れていないのかもしれません。

68c3057459bc77edd45a5d035bb54b8e_s

とくに年齢が若い方や子どもは食事をついつい好きなモノばかりを選んでしまうことが多くなってしまいますし、野菜自体が嫌いだとどうしても食事だけで十分なビタミンやミネラルなどを補うことが出来ない場合が多々あります。

逆に好き嫌いせずに野菜をたくさん食べている方であれば年配の方であっても食事から十分な栄養素を補給できているので体内の免疫力が保たれていることからめったに風邪も引かずに元気に生活しているという人も多いようです。

このことからも年齢や体質よりもきちんと野菜を食べて栄養不足になっていないということが風邪を引きにくい体質を作っているということがわかりますし、逆に野菜不足になっていると若くても風邪を引きやすい体質になってしまうということが見えてきますね。

野菜を食べるのは苦手の場合はどうれば?

野菜を食べる機会が単純に少なかっただけという人もいるかもしれませんが、野菜が苦手だから敢えて食べていなかったという人も少なくないのではないかと思います。

風邪を予防したり、最初から風邪のウィルスに負けない免疫力の高い体づくりをしていくには「酵素」が体内に足りているということが重要になってきます。酵素は生野菜や発酵食品などからも摂取することができますが、普段の食生活で生野菜や発酵食品を食べる機会が減ってきているので食生活からだけでは十分な酵素が補えていない場合が多くなっているようです。

酵素が足りている状態であれば消化能力と代謝能力が常に高い状態でキープできるようになるので、腸内の免疫力も同時に高く維持されます。
そうすると風邪ウィルスが体内に侵入してしまったとしてもそのウィルスに感染しないように腸内細菌がガードしてくれるようになります。

DSC03027

なので野菜を食べるのは苦手という場合は、酵素飲料を飲むようにしていくとピンポイントで風邪の予防につながっていきます。
酵素を摂取すれば風邪予防になるだけでなく、体調もびっくりするくらい良くなります。
私もそうでしたが酵素飲料で野菜や酵素を補うようになってからはこれまでどんなに野菜の栄養素が足りていなかったのかという事実を目の当たりにする事になると思います。

(注目記事)コップ1杯でバケツ1配分の野菜栄養素が補給できる!優光泉の効果レビュー