10代や20代の若い女性でも口周りのほうれい線が出てきて消えないと悩む方が多くなってきています。どういった原因でこのように若い年代にも関わらずほうれい線が出てしまったのか。そしてなぜほうれい線が消えないのかといった原因について解説していこうと思います。

若い方のほうれい線の原因は姿勢にある

通常はほうれい線というのは若い方よりも年齢を重ねた方の方が出やすいものです。年々ほうれい線が出てきやすくなるのは肌が加齢によってたるむことによってツヤとハリのある若いころには耐えられた重力による影響を受けやすくなっているからと言われています。

しかし、それはあくまでもい加齢によるほうれい線の原因であり、若い方のほうれい線の原因はそれとはまた別のところにあります。

とくに若い方のほうれい線は重力云々よりも姿勢にあると言われています。

姿勢といういのは基本的に本人は無意識の状態がほとんどではないかと思います。それは親から授かった体の骨格だったり、筋肉の付き方によって自分が楽な姿勢も変わってくるからです。

また、最近ですととくに若い年代の方はスマートフォンやタブレットなどを見る機会も非常に多くなってきています。これらは便利すぎるが故に気づけば長時間に渡って前かがみの姿勢になってしまうことがよくあります。

1c7e0943f1e1988a339687b7f878b571_s

また、オフィスワークをされている女性は一日中パソコンの前でお仕事をされているケースも多いと思いますが、その際に猫背の姿勢になっている方は体全体の血の巡りが悪くなることで食事の後の消化が遅延してしまったり、顔や体がむくみやすくなってしまいます。

当然そこから顔のほうれい線にもつながってくる可能性が十分にあるということになります。

改善するには姿勢を正すことと代謝を上げること

まず姿勢に原因があるということがわかったのであれば、そこから改善していくことが大切です。デスクワークが多い方はお仕事ですので仕事自体を避けることはできないかもしれません。

しかし、骨盤矯正用のクッションを椅子の上に敷いてお仕事をしてみたりしてもいいですし、猫背にならないように自分で意識的に姿勢を矯正することもある程度できると思います。

そして姿勢を正すだけでなく代謝を上げるということもほうれい線の改善には非常に効果的です。基礎代謝が上がればその分だけ全身の細胞に酸素や栄養素が運ばれるようになります。そうすると顔のほうれい線のあたりについても細胞が若返ることでハリやツヤがでてきてきます。

また代謝をアップさせるには酵素ドリンクを使用すると効率が良いです。特に私も愛用しているベルタ酵素ドリンクには基礎代謝を上げる効果に加えてプラセンタなどの美容成分によってまた別の角度から顔のほうれい線にダイレクトにアプローチすることが可能です。

以下、ベルタ酵素ドリンクを実際に使用した体験レビューもご覧いただいて参考にしてみて下さい。