ウォーキングやダンベルなどを使って頑張ってダイエットをしても中々結果が出なかった人でも無理なく酵素ダイエットに挑戦して大幅なダイエット効果を実感できるということで安定した人気のベジーデル酵素液

DSC02593

実際にベジーデル酵素液を使って酵素ダイエットに取り組もうとなった場合には、色々な使い方があるのでどのダイエット方法が自分に最も適しているのか早い段階で見極める必要も出てくるかと思います。

今回はその使い方の一つとしてベジーデル酵素液の夜置き換えダイエットを行ってみて実際のところどう感じたのかと言う感想や体験談についてお伝えしていこうと思います。

ちなみに別記事になりますがベジーデル酵素液の朝置き換えはどうなのかというところについてもまとめてありますので、朝に置き換えてみるのはどうだろうかというところが気に合っている場合はそちらもご覧いただければと思います。

>>ベジーデル酵素液の朝置き換えによる効果まとめ

ベジーデル酵素液の夜置き換えを行ってみて感じたこと

朝置き換えと比べて夜の置き換えは最初のうちは結構精神的に負担があります。

というのも朝を置き換えてしまえば、その後の昼食や夕食を食べられる!という救いともいえるような楽しみがあったので朝置き換えはほとんど精神的な負担はなくストレスが溜まることもほとんどありませんでした。

しかし、夜置き換えについては普段だったら一日の中でももっとも楽しみにしている夕食を食べないで酵素ドリンクだけに置き換えるということになってしまいますのでわりとその負担は大きいと私は感じています。

ひとり暮らしの場合はそれでも耐えられると思うのですが、家族と同居しているとなると家族団らんの夕食を一人だけ楽しめないということでもありますので余計ストレスに感じてしまうかもしれません。

しかし夜置き換えの効果は朝置き換えよりも高し

これはどの酵素ドリンクを使った場合にもいえることなのですが、夜の20時以降に関しては消化活動が鈍くなる時間帯となっているので夕食を食べると朝食や昼食と比べて消化しきれないことが多くなると言われています。

なので敢えて夕食を食べずにベジーデル酵素液に置き換えるようにしてしまうことでそもそも消化をする必要すらない状態を作りだすことができるようになります。

寝ている間などにも胃腸では消化活動をする必要がほとんどなくなるので、睡眠と一緒に働きづめだった胃腸を休ませることができるようになります。

そういったこともあって、夜に置き換えた方がダイエット効果は高まるということが言えます。

DSC02604

デメリットとなるのは人付き合いで夜に食事に行くことができなくなるということと、まれにお腹が空きすぎて眠れないことがあるというところでしょうか。

眠れないくらいに空腹が酷くなることはあまりないのですが、そのような場合はさらにベジーデル酵素液を飲んだりして紛らわせることで眠ること自体はできました。

効果を重視するなら夜置き換え、負担の少なさやダイエットにおける自由度の高さをを重視するなら朝置き換えと言ったところになります。

自分にはどっちが向いているだろうか・・・というところで悩んでいる場合はまずは実際に試してみることをお勧めします。

ベジーデル酵素液を実際に飲んで検証した効果まとめ

関連記事

kosorankingbunner2