017319妊娠・授乳中となると、お母さんが摂取した栄養素がそのままダイレクトに赤ちゃんに行き渡りますので、ご自身が食べ飲みしたいものがあっても避けなくてはいけない場合があります。

例えば、アルコール類やカフェインなどは可能な限り避けるべきであるとされています。
アルコールを授乳期間中に飲んでしまうと、胎児・乳児のの発育に悪影響を及ぼす可能性があるので基本的には禁酒することが推奨されています。また、珈琲が好きで毎朝の習慣として淹れたての珈琲を飲んでいる人も多いとは思いますが珈琲に含まれるカフェインが妊婦・産婦には必須とされるカルシウムがうまく吸収されにくくなってしまいます。

同時にいつも市販の薬を飲んでいた人は、その薬が妊婦・産婦でも飲んでいいのかどうか医師に確認すべきです。

そういう状況の中ベジーデル酵素粒は授乳中、もしくは妊娠中などに飲んでも大丈夫なのかと言うことについて解説させて頂きます。

実際に販売元に問い合わせてみた結果

というわけで実際にそこは販売元に確認するのが一番手っ取り早いと思い、質問してみました。
その結果として、以下のような回答が得られました。

    販売元から頂いた解答

    ベジーデル酵素粒はあくまでも健康食品という立ち位置の商品になりますので授乳中であっても使用いただいて問題はございません。ただし、授乳期間中は体調が変化しやすいこと、そして刺激に対する免疫力が低下している時期でもありますので、ご使用になる際は念のためかかりつけのお医者様にもご相談いただくことを推奨いたいします。
    という回答となりました。

一言で言うと使っても問題ないけれど、念のため医師に相談して下さいねということです。

販売元の回答を得たうえでの私の見解

販売元がこのような若干曖昧な解答をするということはベジーデル酵素粒が原因ではないにしても何かトラブルがあったときに責任が取れないからだと思います。

逆に絶対に使わないで下さいと言わないのは、本当は使用すること自体に問題がないからかと思います。もしも授乳中に使って少しでも危ないのであればこういった回答ではなく「使わないで下さい」とはっきり言うはずです。

ですので、もし健康維持やダイエット目的でベジーデル酵素粒を飲んでいたり、これから飲もうか迷っている場合はあまり授乳中だからと言って過度に心配する必要はないと思います。
一つの意見としてご参考にしてみて下さい。