ぽっちゃり女子の強い味方であるベジライフ酵素液ですが、単純に飲めば必ずダイエットに成功するというわけではありません。使い方を間違えるとダイエットに失敗してしまう可能性も少なからずあります。

sippai

どういう使い方をすれば失敗してしまうのか具体的な例を交えて失敗談をお届けしようと思います。

失敗例1・・・置き換えをしていないパターン

ベジライフ酵素液で大きなダイエット効果を得ている人はほとんどの人が1日の食事のどれかをベジライフ酵素液に置き換えている人です。

1食を置き換えることができれば500~1000kcal近くのカロリーを無理なことをせずにダウンさせることができます。これがどれだけ凄いことが想像がつきにくいと思いますが、大体10kmをランニングしてようやく500kcalほど消費できると言われています。

1日に10km走るなんて、相当頻繁に今までスポーツをしていたりランニングを日課としている人でないと無理ですよね。そもそも1日にで10kmランニングできる人は酵素ドリンクに頼らなくても太っていないでしょう。

そんな中置き換えないでもベジライフ酵素液を飲めばぐんぐん痩せられるというように勘違いしてしまう方もいます。ベジライフ酵素液は体質も改善することができますので、置き換えなくてもダイエットに取り組むことはできますが、しっかり置き換えている人と比べると痩せるまではどうしても時間がかかります。

失敗例2・・・摂取カロリーがダイエット前よりも増えている

そしてもう一つよくあるのがベジライフ酵素液を飲んだからもう安心だ!と思って昼や夜にドカ食いをしてしまうパターンです。たとえ朝食をベジライフ酵素液に置き換えたとしても昼食と夕食を食べた時の合計カロリーが今まで3食食べていたときの合計カロリーよりも上回っていたら痩せることはまずできません。

それだったら、朝食を食べてもいいので少し量を減らしつつベジライフ酵素液を飲むようにした方がまだ効果が期待できます。

失敗しないでベジライフ酵素液を使ってダイエットをしたい方は以下に正しいベジライフ酵素液の使い方も交えて執筆したレビュー記事をご覧になってみて下さい。