親がアレルギーを持っているとその遺伝などによって子も生まれつきアレルギー体質になってしまうということはよくある話ですよね。

何となく腸内環境がアレルギーと関係があるという話は聞いたことがあっても中々実際に対策をするにはどうすればいいのかといったところまでは知らないから行動も出来ないという人も少なくありません。

e17b9ca7d8c607938a2a28d0195db67d_s

確かに生まれつきのアレルギーというものもありますが、遺伝だったとしても腸内環境の乱れを改善することによって解決することができる場合があります。

アレルギーによって皮膚疾患などが出てしまうとかゆみや痛みなどにもつながる可能性があるので本当に辛いと思います。
アレルギー体質をまずは体の内側から改善してキレイにしていきましょう。

腸内環境を改善して生まれつきのアレルギー体質を変えるには?

まずは基本的に腸内環境を悪化させる可能性があるとされている生活習慣を知ってそれを避けるということが必要となってきます。
生活習慣の中で以下のようなものは基本的には避けるようにしていきましょう。

  • 肉類をたくさん食べる
  • 食品添加物を摂取する
  • 夜更かしをして睡眠不足の状態を続ける
  • 辛いものやカフェインなどの刺激物を摂取する

これらの生活習慣はどれも腸内環境を悪くする可能性があるので、アレルギー体質を治したいという場合は特に避けるべきと言えます。
そして上記のような習慣は避けつつも体内にある栄養素を摂取することがアレルギー体質を改善するためのカギとなってきます。

その栄養素というのが「酵素」です。

なぜアレルギーと酵素が関係するのか

まずアレルギーを持っているということはその大半が腸内環境の乱れによって小腸などに炎症を起こしているということが原因となっていると言われています。
生まれつきなんだけど・・・といった場合も遺伝によって小腸に炎症ができやすいというところが元となっている場合があります。

腸内環境を悪化させる生活習慣を先ほど一例としてご紹介してきましたが、それらは同時に酵素を無駄遣いする生活習慣と言うこともできます。
酵素が体の中に足りない状態となると消化不良を起こしやすくなるために腸内に毒素が溜まったりしていきます。
消化がうまくいかなくなるということは同時に吸収もうまく出来なくなってくるので、体に栄養素が行き渡らなくなっていきます。

このような状況を改善することができるのが生野菜や発酵食品などに含まれる「酵素」の力です。

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s

酵素を体内に取り入れる事によってまずは腸内に溜まった毒素を分解してキレイに排出させることができます。
これがデトックス効果とも呼ばれているものですので、何となく聞いたことがある方も多いのではないかと思います。

そして消化不良を起こしていた原因である毒素がなくなっていくことで自然に低下していた消化吸収能力が向上していくようになるので体内に栄養素がしっかり行き渡るようになります。

すると腸内環境の乱れも改善されていくので今回のように生まれつきのアレルギー体質なども抜本的に改善することができるということになります。

今回のまとめ

遺伝や生まれた時からのアレルギーに酵素がなぜ大切になってくるのかということについてお話してきました。
皮膚疾患などを持っている方はどうしても外側からステロイド薬を塗ったりしてその場限りの対策を繰り返してしまうことが多くなると思います。

確かにそれでも塗った後にすぐ症状がさっと引くので楽ではあると思うのですが、塗らないとまた症状が出てきたりします。
アレルギーは外側からのケアよりも体の中からケアしていくことのほうが時間はかかっても確実に原因から解消することができるのでオススメです。

皮膚疾患だけに限らず花粉症などといったアレルギーはその大半が腸内環境に原因がありますので、酵素を体内に取り入れて着実に症状を解消していってみてはいかがでしょうか。

(注目記事)最もコスパの高いお嬢様酵素を実際に飲んでみて感じた効果

(よく読まれている記事)完全無添加酵素の優光泉酵素を飲んで実感した効果まとめ

 

kosorankingbunner2