最近では炭水化物を全く食べない低糖質ダイエットに取り組まれる方も多いと思いますが、実は低糖質ダイエットはリバウンドしやすいという特徴もあります。

93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_s

確かに低糖質ダイエットは比較的時間がかからずに痩せることができますし、炭水化物以外の食事は普通に食べるわけですから負担も少ないので取り組みやすいとは思います。

なぜ低糖質ダイエットで痩せたのにリバウンドしてしまうのか

低糖質ダイエットは成果が出るのは早いですが、なぜリバウンドしてしまうケースが多いのか。それは低糖質ダイエットを止めた瞬間に今まで炭水化物を食べなかった分の反動がくるからです。

食べないことを続けることができれば誰だって痩せることはできるのですが、それが難しいから多くの人がリバウンドしてしまうということになります。

様々な研究データを見ても炭水化物の摂取量を減らす方法のダイエットは、脂質を減らしたり、運動を重点的に行うダイエット方法よりも体重が減る際のスピードが早いと言う結果は出ていますが、その一方で低糖質ダイエットを始めてから半年ほど経過した時に体重がどうなっているかというとその時点でリバウンドしているというケースがほとんどです。

そもそも太る原因は炭水化物にあるの?

炭水化物はとにかく太りやすいと思っている人が結構多いと思います。ただし、本当は普通にご飯を食べるくらいでは太ったりしないんです。

お米ダイエットという方法があるくらいですから、炭水化物を過剰に食べ過ぎたり、間違った食べ方をしなければ本来は太ったりリバウンドすることはありません。

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s

ただし、やってはいけない炭水化物をの食べ方があります。それがいわゆるダブル炭水化物と呼ばれる食べ方です。

一例を挙げますと

  • ラーメンとごはん
  • お寿司とうどん
  • パスタとパン

これらは炭水化物と炭水化物の組み合わせになるので、どう考えても糖質を摂りすぎている状態です。
とはいえこれらはよくある組み合わせですし、普通に食べていたという人も多いと思います。

リバウンドを防ぎたいのであれば、ダブル炭水化物は止めて以下のような組み合わせにすることをお勧めします。

  • ごはんとお肉
  • ごはんとお魚
  • パスタとサラダ

これであれば少なくともどちらか一方にしか炭水化物がないので、シングル炭水化物の食事になりますのでそこまで太る心配はありません。

リバウンドせずに痩せるなら酵素ダイエットがおすすめ

ダイエットに関心がある方でしたら酵素ダイエットという言葉も聞いたことはあると思います。

この酵素ダイエットこそが効果が出るのが早く、健康的でいてしかもリバウンドしにくいので数あるダイエット方法の中でもとくに理に適っているダイエット方法になっています。

リバウンドで苦い思いをしてきたの方にこそぜひチャンレンジしてみて頂きたいです。