簡単に痩せることができるし、食べたいものを食べてもダイエットが出来るというメリットから炭水化物抜きダイエットを行っていたり、これからチャレンジしてみようかという段階にいる人も沢山いると思います。

gochi-pas

確かに炭水化物抜きダイエットは成果がでて痩せるまでの速度も早いですし、完全に食事を制限するわけではないのであまりストレスが溜まらないから長続きしやすいというところが魅力的です。

しかしその反面、炭水化物抜きダイエットを行うことによって色々とデメリットとなることもあるのが実際のところです。

副作用といっていいのかわかりませんが、ほぼ間違いなく以下のようなデメリットを後々感じることになってしまいます。

  • とにかく続けるのに食費がかさむ
  • 栄養不足になりやすい
  • 便秘になる
  • 筋力が低下して基礎代謝が落ちる
  • リバウンドの可能性が高い

痩せるまでの時間も短いですし、現状の余分な脂肪やお肉がたくさんついている人ほど効果は絶大なのですが上記のようなデメリットもあります。
意外と炭水化物抜きダイエットを行うことのメリットばかりに目が行ってしまって、デメリットについては目を背けつつ取り組んでいる方も多いのですが、半年後や1年後にどのような体型になっているかというところを重点的に考えた場合は本当にやるべきダイエット方法といえるのでしょうか。

炭水化物抜きダイエットの注意点とは?

単純に炭水化物を抜けばいいだけというようにルールを自分で簡略化して取り組んでしまう方もいますが、案外この炭水化物抜きダイエットにはしっかりとしたルールや注意点というものがあります。

特に炭水化物抜きダイエットを行っている最中は運動をしてはいけないということをご存知でしたでしょうか。

dbeec1fadd4e7ff76d269f57e636aad1_s

運動をするのであれば、エネルギーの元となる炭水化物を摂取しなければいけないですし、炭水化物を抜くのであればエネルギー不足の状態で運動をするということになるので体に負担がかかりすぎて危険です。

また炭水化物を抜くということは脳内活動を行うためのエネルギーも足りなくなりがちですので、頭の回転が悪くなったりしますし時には疲労感が全く抜けないので体がだるくて仕方ないという状況に陥ってしまうこともあります。

なので社会人の方は仕事で急がしいような時期には控えたほうがいいですし、学生さんの場合はテスト前などの集中力をいつも以上に保たなければならないような時期にも極力行わないようにしていく必要があります。

炭水化物抜きダイエットよりも健康的でデメリットのない方法はないの?

少なくとも炭水化物抜きダイエットと同等かそれ以上の速度で痩せることができるということを条件にしつつも、デメリットや副作用などのないダイエット方法はないのでしょうか。

いろいろと今流行りのダイエット方法には種類がありますが、この条件に当てはまる方法となるのは酵素ダイエットであると言えます。

DSC02871

まず酵素ダイエットの場合は自宅で簡単にできるプチ断食を行うだけでも炭水化物抜きダイエットよりも早く確実に痩せることができます。

その理由は以下のとおりです。

  • 1食置き換えることで確実に摂取カロリー<消費カロリーが実現できる
  • 野菜の栄養素たっぷりなので栄養不足になることはない
  • 便秘にならないどころか腸内環境を整えて便秘を解消できる
  • 代謝が上がるのでリバウンドしない
  • 運動をしてもいいので筋力も落ちない

このように炭水化物抜きダイエットにあったデメリットに関しては全てをカバーできているのも酵素ダイエットの特徴です。
費用に関しても、炭水化物を制限してその代わりに食費がかさんでしまうことを考えれば、酵素ドリンクを1〜2本月に購入するだけでできる酵素ダイエットはコストパフォーマンスの面からも優れていると言えます。

副作用がなくより確実に素早くダイエットしたい!という望みがある方はぜひ酵素ダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。