代謝酵素が不足すると太る原因にもなってくると言われています。代謝酵素が不足すると太るのはなぜなのか。そして太る以外にどんなデメリットがあるのかといったことについて解説していきます。

消化酵素と代謝酵素の割合バランスについて

消化酵素を使いすぎると代謝酵素は少しだけしか使えなくなったり、消化酵素を無駄に浪費しなかれば代謝酵素をたくさん使うことが出来るといったように消化酵素と代謝酵素はそれぞれのバランスをとることが必要とされています。

特に消化するために負担がかかるような食事ばあり摂っていると、体の中にある貴重な消化酵素がたくさん使われてしまうので、その結果として代謝酵素も不足することで太りやすい体質になってしまいます。

cc7caca6d0f37e0f0f70f2f3b26e336e_s

消化酵素と代謝酵素の理想的なバランスとしては消化酵素が2割、代謝酵素が8割と言われています。

食事の内容が乱れることによってこの消化酵素と代謝酵素のバランスが崩れてしまいますので、代謝酵素の働き自体がうまくいかなくなり、肥満やお肌のトラブル、便秘その他様々な健康トラブルが起こってきます。

正直代謝酵素の不足によって起こるトラブルは挙げだすとキリが無くなってしまうほど多種多様です。

食事の内容と代謝酵素の関係

実は我々日本人が昔から食べていた日本食は代謝に80%もの力が注がれていたのですが、欧米の食文化が伝わって来て一般化したことによって代謝が20%まで減っていると言われています。

1428f9f6372b2f54eead0c7842c33907_s
なので一昔前よりも最近は子どもも大人も成人病や肥満になる可能性が高くなっているのです。

間違った食事を治すことで代謝酵素不足を避ける

冒頭で少しお話したように消化酵素を無駄に使いすぎると代謝酵素が不足してしまうので太るということがあるのですが、ではどんな食事内容だと代謝酵素が不足してしまうのか例を挙げてご紹介していきます。

消化が追いつかなくなる間違った食事

  • タンパク質中心の食事
  • 高脂肪の食事
  • 残留農薬、有害金属、加工品
  • アルコールの飲み過ぎ
  • 加熱食品の食べ過ぎ

上記のような食事ばかりとっていると、消化酵素を信じられないほどの勢いで使っていってしまいます。

自分で意識できるレベルの話ではないですが実際に食べ飲みしたものを完全に消化仕切るまでにかなりの時間と手間がかかっており、消化酵素を大量に消費してしまっています。

当然ながらこの状態が続けば続くほど代謝酵素が一切使えないという状態になるので、肥満一直線です。

健康食品で代謝酵素を補うことでトラブルを解消させる

まず第一として上記でご紹介したような食事内容は可能な限り避けて、日本食をなるべく多くするというのが代謝酵素不足を避けるために近道ではあります。

しかし、今の時代ですからなかなか欧米の食文化を避けて日本食中心にといったことも難しいのではないでしょうか。

そこで健康食品の一つとして酵素ドリンクを生活に取り入れることによって、不足していた代謝酵素を補って余りある状態に変えることができるようになります。

酵素ドリンクを毎日1杯でも飲むようにしていけば、極端な話無理に食生活を大幅に変えなくても代謝酵素が不足することはなくなります。

そのため少なくとも太りやすい体質にはならずに済むということになります。同時に美容トラブルや健康トラブルについても解消することが可能です。

 

kosorankingbunner2