ダイエット中だし太りたくないと思っているのに食べても食べてもお腹が空くという症状で困っているということはありませんか?

18dd632569f52a706696d829b4b08df1_s

誰でも普通に生活をしていれば空腹感を感じることはあって当然ですが、普通に食事をして十分食べたはずなのにまだまだ食べ足りないというような状況になってしまうといろいろと困ったことになりますよね。

とくにダイエット中ではなかったとしてもこのような状況が続いていると体調を崩しやすいくなってしまったり、胃腸の働き過ぎが原因となって腸内環境が乱れることから以下のようなトラブルが起こることもあります。

  • 内臓への負担が増えて糖尿病や高血圧になる
  • 摂取カロリー過多による肥満
  • 腸内に腐敗物や老廃物が蓄積することによる肌荒れ
  • 食べすぎた後に自己嫌悪をすることによる精神バランスの乱れ

食べても食べてもお腹が空くからと言ってそのよ急に従ってそのまま食べていると上記のようなトラブルが起こってしまいます。
それではそもそもなぜそんなにもお腹が空いてしまうのでしょうか。
そのメカニズムと改善するための方法について解説していこうと思います。

食べても食べてもお腹が空くのは血糖値の低下が一番の原因

人が空腹感を感じるのには2つの種類があります。

  1. 本当にお腹が空いている
  2. 脳がお腹が空いていると勘違いをしている

食べた後にお腹が空くのはこの2つのうちの後者である「脳がお腹が空いていると勘違いをしている」状態の時となります。
この時にお腹が空いてしまうように感じるのは普通は何か食事をすると高まるはずの血糖値が、高まらなかったり低下しているからということです。

もしくは食事によって血糖値が急激に上がりすぎて、それを下げるために分泌されるインシュリンの影響で急に血糖値が下がって空腹感が余計にましてしまうという場合もあります。

食べても食べてもお腹が空く状態を改善するには?

結局食べた後に血糖値が低下してしまうことが大きな原因ということでしたが、それでは具体的にその状況を作り出してしまったのはどのような行動がいけなかったのかというと以下のようなものとなっています。

  • 睡眠不足気味になっている
  • 朝食が足りない状況が続いている
  • ストレスが溜まりすぎている

そのためまず睡眠不足気味な生活を送ってるのであればしっかりと最低6時間以上の睡眠を確保するようにするということ。
そして朝食を食べない生活が続いているならしっかりと朝食は毎日食べるようにするということなど、基本的なことをまずはちゃんと守るようにするのが大切です。

その上で血糖値が異常に上下してしまう現象を避けるために酵素ドリンクを飲みながら血糖値を調整するよにしていくのが効果的です。
使い方としては食事よりも前に酵素ドリンクを1杯飲むことで血糖値が低下してしまう状態を回避することが可能となります。

また、酵素ドリンク自体にも飲んだ時に満足感が得られるように空腹感を紛らわすフーディアゴルドニーなどの空腹対策となる成分が配合されているものなどもあります。

私もあまりにも食べても食べてもお腹が空いてしまって大変だった時期がありましたが、酵素ドリンクを飲みながら対策をしていったことで食事をした後の満足感が高まって余分に食べすぎてしまうことを防ぐことができました。

フーディアゴルドニーが配合された空腹対策に効果的な酵素ドリンクの体験談

関連記事

kosorankingbunner2