そんなにたくさんの量の食事を食べ過ぎてないのになぜか胃もたれをする確率が高いように感じることはありませんか?

脂っこい食べ物や糖分たっぷりの美味しそうなスイーツをたくさん食べてしまったという場合ならまだ胃もたれを起こす理由も明らかですので特に不思議はないですよね。

fef1d8b97ca1b27326cbcc66bcbcb10f_s

しかしそういった脂分が多く高カロリーな食べ物を食べているわけでもなく、食べる量が多いということもないのに胃もたれを起こすとなると原因もわからずに不可解な気分になってしまうかと思います。

実はこのように食べ過ぎていないのに胃もたれのような症状を起こしてしまうのには一定の原因があるとされています。

食べ過ぎてないのに胃もたれを起こす原因

それではいったい食べた量などに関係していないのなら何が悪くて胃もたれを起こしてまうのでしょうか。
以下のような原因が考えられます。

  • ストレスの蓄積
  • 酵素不足による消化能力の低下
  • タンパク質の摂りすぎによる細胞便秘
  • 胃薬の常用による免疫力低下

もちろんここには入れませんでしたが、過食についても胃もたれを起こす原因になってきます。

胃の健康を維持するという意味でも消化のしやすい食事をするということはもちろん大事ですが、日頃のストレスの蓄積や酵素の足りない生活を送っていると腸内環境が悪化していきます。

また良かれと思ってタンパク質を多めに摂るようにしいていると消化酵素を浪費してしまうことから消化能力を低下させてしまったり、細胞便秘と呼ばれる状態になってしまうことがありますのでそこから胃もたれを引き起こしていくケースもあります。

また胃もたれを起こしてしまったからと言って胃薬を常用しているということはないでしょうか。
胃薬の常用は実は非常に危険であるということも言われており、場合によっては胃薬の常用が原因で慢性的な消化不良を起こしたり、胃に傷をつけてしまって大きな病気などに発展する可能性もあります。

現時点で胃もたれを起こしていたり、頻繁に胃もたれによる症状が起きてしまうという場合はなるべく胃に負担をかけずに体質から改善していくというのがポイントになってきます。

酵素ドリンクで胃もたれを解消できる

美容やダイエットに効果の高い酵素ドリンクですが、酵素ドリンクには胃もたれを起こしてしまう原因でもある酵素不足による消化不良などを解消するのに必要な消化酵素がたっぷりと含まれています。消化酵素が体の中に十分ある状態であれば食事をしても食べたものをしっかりと分解して消化することができるようになるので胃に余計な負担をかけてしまうこともなくなります。

DSC02535

特に今回のように食べ過ぎていないにもかかわらず胃もたれを起こすという場合は、現状ですでに胃がかなり弱っていると考えられます。
そのため何をするにも胃の負担を最小に抑えるようにしていきながら、弱った胃を回復させていくということが重要となってきます。

胃薬などは胃に負担をかけますし、弱った胃を回復させてくれることもありません。
また酵素ドリンクであってもどの酵素ドリンクを選ぶかによって胃腸のパワーを回復させる際の効果には大きな違いがあります。

胃の免疫力を回復させるのに適した酵素ドリンクとは?

胃痛や胃もたを解消していくためには最も重要となるのはキャベツと大根が原材料として含まれてる酵素ドリンクです。
キャベツには胃の粘膜を保護する成分が含まれているので消化しやすい体内環境を整えるのに効果的とされています。

また、大根についてはでんぷん質の消化をサポートしてくれうrアミラーゼや、たんぱく質の消化を手助けしてくれるプロテアーゼといった消化酵素が豊富に含まれています。

全ての酵素ドリンクにこれらの成分が含まれているということではありませんので、胃もたれの対策として酵素ドリンクを使っていく場合は原材料をしっかり確認してキャベツと大根がその中に含まれているか確かめてから購入していくようにしていくほうが効果的です。

酵素プリンセスが推奨する大根とキャベツが使われている無添加の酵素ドリンクはこちらです。

 

kosorankingbunner2