よくタバコを吸っていた人が禁煙してタバコを吸わなく鳴ったら急に太りだしたという話があると思います。

4d3f0bea159b483972d4022bed81133c_s

当サイトでも以前禁煙すると太るのかということ、そして禁煙太りに最適な対策方法についての記事を掲載いたしましたが、今回は痩せる目的で喫煙をするのはありなのか。タバコとダイエットの関係性についてご紹介していきたいと思います。

そもそも喫煙をすることで痩せることはできる?

禁煙して太る人がいるということは、喫煙すると痩せるのでは?と思われる方も案外多いのではないでしょうか。

まず最初にタバコを吸ったからといってタバコ自体に痩せる効果があるわけではありません。

しかし、タバコに含まれているニコチンには食欲をある程度抑制させる効果があります。そのためタバコを吸っている間はあまり食欲がわかないので食べ過ぎてしまうことによって摂取するカロリーがオーバーしてしまうことを防ぐことも出来るかと思います。

7d43a0ada1c2f41f48fbdcd8424ba7c1_s

摂取カロリーが減ったことにより最終的な結果として痩せるということは不可能ではないのかもしれません。

ただし、いくら食欲を抑制出来るからといって、ダイエットで痩せることを目的にタバコを吸うというのはオススメすることは出来ません。

タバコは基本的に百害あって一利なしという言葉通り、吸うことによって犠牲となるものがたくさんあります。

タバコを吸うことで犠牲になるもの

  • 美味しいと感じることが出来る正しい味覚
  • 皮膚のハ病気になりにくい健康的なカラダi>
  • 病気になりにくい健康的なカラダ

などなどがあります。ひとつずつ詳しく解説していきます。

1.美味しいと感じることが出来る正しい味覚

これについては実際にフランスのとある研究機関などでも実験により証明されているのですが、喫煙をすることによって実際に正しい味覚が失われて味覚障害になっているという実例があります。

味に対する感覚が全体的に鈍くなるので、タバコを吸っている間は自分でも気づきにくいと思いますが、味覚が回復した時にはその違いに驚かれると思います。

せっかく美味しいはずの料理を食べても本来の味を楽しむことができなくなるので、これについてはなかなかつらいところがあるのではないかと思います。

2.皮膚のハリとツヤそして若々しい肌

そしてタバコに含まれるニコチンには上記のような味覚に関する障害のみにとどまらず、代謝を行う能力が低下してしまうことでカラダの中での血の巡りが悪くなります

血の巡りが悪くなってしまうと、少しづつその影響が自分自身の肌にでてきてしまいます。せっかく肌にいいとされる食べ物や飲み物を飲んだり、高級な化粧水などを使ってもタバコを1本数ことでそれらの効果が打ち消されてしまいます。

喫煙を続けていると皮膚にハリとツヤがなくなってしまうので、どうしても肌年齢が高くなりがちです。

3.病気になりにくい健康的なカラダ

そして最後に一番重要度が高いのは病気になる危険性についてです。
タバコは確かに食欲がなくなるので、食べる量が減って痩せることができるかもしれませんが、以下のような病気になる可能性が高くなります。

  • 咽頭がん
  • 肺がん
  • 口腔がん
  • 食道がん
  • 胃がん
  • 肝臓がん
  • すい臓がん

味覚が鈍くなるだけでなく、上記のような非常に深刻ともいえる病気にかかる可能性があります。

4.健康的に痩せるのであれば酵素ダイエットが最適

今回いくつかタバコとダイエットの関係性についてご紹介してきましたが、最終的な結論としてはやはり痩せるためにタバコを吸うべきではありません。コストもかかりますし、依存性もありますし美容や健康にも何も良いことがありません。

それであれば、酵素ドリンクを使ったダイエットを行っていった方が代謝をアップさせることができますので肌も綺麗になり、健康に関してもデトックス効果が働いて今まで以上に促進することができるようになります。

kosorankingbunner2