産後にいち早く体型を戻そうとして食事制限をしていると次第に母乳が出なくなることがあります。運動をするとお腹が痛くなたり体調が崩れることもあるのに、食事制限をすると母乳が出なくなるとなると産後ダイエットもなかなか大変です。

24510f01e4d5a55046c2d0b5280561b2_s

痩せたいけど母乳がでなくなるのを避けるには

産後なるべく早く体型を戻すには食事制限をするというよりも、まずは食べ過ぎに注意するくらいの気持ちでいたほうが適切な対応といえます。

特に産後の授乳期間中にあまり食べ過ぎないほうがいい食べ物というのがありますので、まずはそれらを控えるというところから始めてみるのが安全です。

食べ過ぎに注意が必要な食材

  • 生卵
  • 牛乳
  • その他乳製品

これらについては赤ちゃんの消化器官がまだ未成熟なため、負担になりやすいと言われています。基本的には避けたほうがいいですね。卵については生でははく加熱処理済みのものであれば問題はありません。

又これら以外に食べ過ぎには注意が必要である食材についても下記に一覧としてまとめましたので、参考にしてみてください。

肉類全般、サラダ油、天ぷら、揚げ物、フライ、スナック菓子、冷凍食品
揚げせんべい、クッキー、ケーキ、レトルトカレー、マヨネーズチョコレート
コーヒー用ミルク、カレールー、シチュー、スパイスや唐辛子などの刺激物

これらは基本的絶対に食べてはいけないとまでは言いませんが、食べ過ぎには注意しながら食べる量を調節していく必要があります。また、赤ちゃんはアレルギーを持っている可能性もありますので、アレルギーが出やすいとされる以下のような商品も注意が必要です。

大豆、小麦、えび、そば、ピーナッツ等

また基本的にアルコール類は避けなければ行けません。

こうして一覧でみるとあまりにも注意が必要な食品が多くて大変だと思いますが、和食を中心に、なるべく脂分の少ない健康的な料理を食べていく分には問題ありません。

1日3食しっかり食べることは母乳には大切

3食ある程度食べることができると考えると、食事制限が必要と言われるよりは気が楽になるのではないでしょうか。

朝・昼・夜と3つのタイミングで食事をきちんと取ることは母乳にもいい影響を及ぼします。

野菜や魚、味噌汁にご飯と言ったようなシンプルなメニューで大丈夫です。また、ひとつ豆知識として覚えておいて欲しいのはパンよりもご飯の方が母乳にはいいということですね。

早く痩せて体型を戻したいのであれば、食事を制限するのではなく間食を控えたり食べるもの自体に気を配ることの方が重要です。

また、朝食だけ酵素ドリンクに置き換えるのは産後の健康維持とダイエット両方の観点からみて最適な方法といえます。

当サイトで効果をしっかり検証している優光泉は産後・授乳期間にも最適な酵素ドリンクとなっています。健康を害さずにスムーズに体型を戻したいという場合は検討してみるといいかもしれません。