過度なストレスや精神状態が非安定ということが原因となって不眠症になってしまい、睡眠薬を飲まないと眠ることもできないといった悩みを抱えている人もいるかと思います。

e97568c8b1759339c3081782f55d623c_s

睡眠薬を飲むと何とか寝ることはできますし、一時的にではありますが精神状態を落ち着かせることもできますので使うことによるメリットがないというわけではありません。

ただやはり根本的なストレスの要因や精神状態を改善できなければ睡眠薬がないと生きていけないような状態となってしまうので、どうしても長期に渡って睡眠薬を飲み続けるという結果になってしまうかと思います。

睡眠薬を飲みつづけていると気をつけないといけないのはその副作用ですね。
以下のような副作用が出る可能性があるので注意しなければ行けません。

  • 睡眠薬自体の依存症になる
  • 脱力感や無気力症となる
  • 肝臓に負担がかかる
  • 肥満になる

ざっと上げただけでもこのような副作用があるということが既にわかっています。
実例として名前をだしてしまいますが、実際にスルピリド、パキシル、ルーランなどといった睡眠薬についてはほぼ確実に太ると言われるくらいに副作用で肥満になってしまう可能性があります。

また、薬をいくつも併用すると飲み合わせによる副作用などが起きてしまうこともありますので要注意です。
どうしても薬を使わなければいけないという状況なのでされば最低限必要なものだけに絞るということ。
そして可能であれば薬を使用しないという方法を見つける方が肥満にならず済む可能性が高くなります。

酵素が不眠症に効くということを知っていますか?

これは意外に思われるかもしれませんが、ダイエットや美容などに使われることが多い酵素は不眠症に効果があるとされています。
酵素を摂取するには液体の酵素ドリンクや、粒状の酵素サプリメントなどがあります。

どちらにしても睡眠薬のような副作用がある薬とは違って、全く副作用が起きるような心配もありません。

これについては私も実際に酵素ドリンクを毎日飲むようになってから体が軽くなって、寝るときはスッと寝れますし、起きるときはスッキリ気持よく起きられるようになったので効果は少なからずあるということには違いありません。

これは体内を酵素で満たすことによって、寝ている間にその酵素が体内を循環して疲労成分を減少させる働きがあるからこその効果です。

DSC02879
もし今現在は睡眠薬を飲まなかったら断続的に目覚めてしまったりして寝られないという場合は酵素を生活に取り入れることで、睡眠薬がなくても寝られる健康的な体に戻していくことができるかもしれません。

また、すでに睡眠薬の副作用で肥満体型になってしまったという人も安心してください。
有名ですのでご存知の方も多いかもしれませんが、酵素には代謝を高めることによるダイエット効果もあります。

睡眠の質を高めつつスムーズに肥満も解消させていきたいという場合に適しているのが酵素ドリンクとなっています。