酵素ダイエットに取り組む際には基本的に酵素ドリンクを使うのが適しているのですが、最近ではグリーンスムージーを酵素ドリンクの代わりとして使うという方法も人気があります。

グリーンスムージーはシェイカーと専用の粉末さえあれば手軽に作ることもできるので実際の野菜や果物をミキサーでスムージーにしなくても簡単に作って飲むことが出来ます。

グリーンスムージーの中には酵素入りとされるものも出てきており、代表的なスムージーとしてはミネラル酵素グリーンスムージーなどがあります。

グリーンスムージーと酵素ドリンクの違いはどのような点になるのか、ダイエットに適してるのはどちらなのか解説していきます。

グリーンスムージーと酵素ドリンクの違い

酵素ドリンクにはもちろん酵素が含まれているのが前提となりますが、グリーンスムージーにも酵素が含まれています。

ではそもそもグリーンスムージーと酵素ドリンクの違いは一体どこにあるのか。

一番の違いといえるのは、発酵させているかどうかという点になります。

グリーンスムージーはやはり粉末にしなければいけないという特性上酵素が含まれていても発酵までされている酵素を含めることはできません。

baf2b3f981b29ddd15c9ace1ea5dbc0d_s

しかし、酵素ドリンクであれば選ぶドリンクにもよりますが、製造過程にたっぷりと時間をかけて熟成発酵させている酵素が配合されています。

当然ながらそれらを比べた際に得られる効果については熟成発酵させている酵素ドリンクの方が高い効果を得られるようになっています。

グリーンスムージーと酵素ドリンクどちらを選べばいい?

それでは酵素ダイエットをするのであればグリーンスムージーと酵素ドリンクどちらを選べばいいのかという点についてなのですが、私としては酵素ドリンクを選ぶことをおすすめします。

DSC02783

グリーンスムージーの方がかかる費用としては若干安上がりになるのですが、やはり結果にこだわるなら酵素ダイエットで得られる効果を重視したほうが最終的に得られるメリットが断然多くなるからです。以下が酵素ドリンクの方が優れているポイントです。

酵素ドリンクの方がグリーンスムージーより優れているポイント

  • 代謝を向上させる効果が高い
  • ダイエット効果が高い
  • 美容美肌効果が高い
  • 腸内環境の改善効果が高い
  • 免疫力アップ効果が高い

逆にグリーンスムージーの方が優れいているポイントもは価格が安いということと、飲んだ後の満足感が高いということですね。

こういったことを全て考慮した場合はやはり酵素ドリンクに分があるのではないかと思います。

酵素ドリンクを選ぶ際は基本は無添加で熟成発酵しているということと、混ぜ物をしていない本物の酵素を野菜から抽出しているということを条件に選んでいけばまず間違うことはありません。

また、酵素ドリンクでも炭酸水で割ったりすれば満足感を得ることは出来ますのでファスティングを行うのであれば酵素ドリンクがオススメですよ。
kosorankingbunner2