しっかり寝ているつもりなのに会社にいって仕事を始めるとすぐに目が痛くなったりして眼精疲労がつらいと感じることはないでしょうか。

e97568c8b1759339c3081782f55d623c_s
実はこれ私も長年苦しんできたのですごく気持ちが分かるんですが、集中力も落ちますし仕事の能率も落ちるし目が痛いし何一ついいことがないので本当に何とかしたいと感じますよね。

特にこんな時は自分でも何故疲れが取れないのかわからなくなりませんか?

  • 6〜7時間くらいはしっかり寝ている
  • そこまで目が疲れることはしていない
  • 働き過ぎているわけでもない

大体睡眠時間としてはこれくらい寝ていれば寝不足ということもなくごく普通の睡眠だとは思いますし、そこまでひどくなるほど目を酷使しているわけでもないとなると不思議で仕方ないですよね。

私が仕事中に眼精疲労で目が痛いという症状をどうやって改善したのかというところについてお伝えしていきます。

寝ても疲れが取れないのは「酵素不足」が原因だった

私たちの新陳代謝のカギを握るとも言われてる酵素ですが、体内に酵素が不足する状態が続いてしまうと体の血の巡りが悪くなるために寝ている間に疲労感を回復しきることができなくなることがあるとされています。

68c3057459bc77edd45a5d035bb54b8e_s

また血液がドロドロの状態となることで綺麗な血液が循環しにくくなってきます。
そうすると頭や目のまわりなどの血行も悪くなるので、睡眠時間は十分だったり目を酷使しすぎているわけでなくても眼精疲労の状態になってしまうということがあります。

確かにこれだったら私もなぜいつまでも眼精疲労や目の痛みが取れないのかといったところについても納得がいくと感じました。
いくら目薬を指したりしてもさした瞬間だけちょっと紛れるくらいで、結局数分後にはまた目がしょぼしょぼしてくるのもこういう理由だったのかと理解できます。

酵素不足になる原因は?

眼精疲労や目の痛み、寝ても疲れが取れない原因となるのが酵素不足によるものだったということなのですが、そもそも酵素不足になってしまうのはなぜなのかというところについてお話します。

酵素が不足してしまうのには大分類としては2つに分かれています。
それが加齢によるものと、生活習慣によるものとなっています。

加齢による酵素の不足は誰もが起こることですので止めることはできませんが、それを補うために酵素を無駄遣いしない生活を送るということや、酵素を積極的に摂取するようにしていくということが大切になってきます。

酵素を無駄遣いしてしまう生活習慣には以下のようなものがあります。

  • タバコを吸うこと
  • お酒を飲むこと
  • ストレスを溜めること
  • 夜更かしをすること
  • 肉料理や油物をたくさん食べること

これらの習慣はどれも体内の酵素をたくさん消費してしまう行動でもあります。
こういった習慣に加えて生野菜や発酵食品などの食品もあまり食べないということになりますと、摂取する酵素も足りないということになるのでどうやっても酵素不足の状態を回避することができないですよね。

酵素ドリンクで酵素を補うようにしてからは劇的に眼精疲労も改善された

これは実際の私の体験談でもありますが、酵素不足が今の眼精疲労や目の痛みの原因かもしれないと気づいた段階で、一気に酵素不足を解消させるにはどうすればいいか探していきました。

その結果酵素ドリンクを使えば、実際に野菜や発酵食品を食べたりするよりも遥かに効率よく酵素を摂取することができるということがわかったので、使ってみることにしました。

その際に私が使用したのは添加物が含まれていないということで最も信頼ができると感じた優光泉酵素という酵素ドリンクになります。

DSC02522
こちらはファスティングに特化している酵素ドリンクということになっていますが、成分や製造過程にはかなり力を入れているので今回のように疲れを取るという目的で使うのにも適している酵素と言えます。

費用対効果もかなり高いですし、1日1杯飲むだけでも私の場合は2〜3日で体のだるさや目が痛いという症状から抜け出すことが出来ました
それからというもの、睡眠時間などについては今までどおりにも関わらず眼精疲労を感じることすらなくなり仕事中も快適そのものになりました。

もし私のように仕事中に眼精疲労で目が痛いとか、寝ても取れない体のだるさに悩まれているのであればまずは酵素不足を疑ってみて下さい。
酵素を補うと驚くほどスムーズに体のだるさがなくなりますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

kosorankingbunner2