何かを食べたあとに毎回胃のあたりが気持ち悪い状態になってしまうと食事のたびにストレスを感じることにもなってしまうので普通に生活するのにすら支障をきたしてしまうこともあるかと思います。

せっかく美味しいはずの食事を食べたり、楽しいはずの食事会や飲み会などに行ったとしてもその後に気持ち悪くなるんだろうな・・・と思っていては素直に楽しめないですし、無理して食べてもその後が辛いということでストレスが溜まりますよね。

a20edad0f55755f0cfa8619763a82139_s

実は私も以前にこれは明らかに消化不良を起こしてるなかもと感じられるような状態になって苦しんでいた時期があったのですが、お腹も何だか異様に張るし、いつも胃が気持ち悪いしで本当に大変でしたよ。
結局四苦八苦しながらその状態を改善するまでには2週間くらいかかったのですが、それまでは正直地獄でした。

今回はそんなキツイ食後に起こる消化不良をなるべく早く解消するためのポイントなどを実体験も交えながら紹介していきますので、今既に自分は消化不良かもしれないと感じている方もこれから消化不良にならないように予防したい方も参考にしていただければと思います。

食後に毎回消化不良となって気持ち悪くなる理由

まず普通は食事をした後に気持ち悪くなるということはありませんので、体のどこかに異常が起きているということは間違いありません。
今回のように消化不良で気持ち悪いという状態になるということはその問題のある部位としては「胃」になります。

元から胃が弱かったというのであれば確かに不利な状態ではありますが、そうでなくとも胃に炎症が起きてしまっていたり、逆流性食道炎などによって胃もたれを感じやすい状態となることもあります。

胃の調子が悪くなってしまう原因として考えられるのは以下の4つです。

  • 暴飲暴食を繰り返してきた
  • ストレスを溜め続けている
  • 腸内環境が乱れて免疫力が低下している
  • 野菜をあまり食べない

どれか1つでも該当するという場合はそれが胃の不調を呼び起こしている原因と言えます。
特に生野菜や発酵食品を食べる機会が少ないという場合は体内の酵素が不足している可能性がありますので、そこが原因となって胃腸の免疫力が下がってしまっているということが考えられます。

また暴飲暴食をしたり、高カロリー高脂肪な食べ物を食べることが多いという場合は消化に通常よりも多くの時間と消化酵素を使ってしまう事になるので無駄が多くなります。

胃を強くしていくためにも上記のような習慣は改善していく必要がありますし、体内に酵素をたくさんある状態を維持していくというところに気を配る必要が出てきます。

酵素ドリンクで胃を強くして消化不良が治った

私の場合は少しでも早く、そして健康的に食事に感じる気持ち悪さや消化不良を改善したいと思っていたので、藁にもすがる思いで酵素ドリンクを使ってみることにしました。

酵素ドリンクはダイエットに効果が高いのですが、その中身にはたっぷりと熟成された酵素が入っていますので今回のような消化不良や胃の不調による気持ち悪さと言った症状を早く緩和させることが可能です。

DSC02515

胃腸薬などの薬ではないので飲んだ後すぐにどうこうというわけではないのですが、飲み続けることで体内に当たり前のように酵素があふれている状態をつくることができるので、そこまでくれば体内の免疫力もかなり高い状態まで回復させることができます。

もし消化不良を感じていたり、なるべく早く気持ち悪いという状態を改善させたいという場合は酵素ドリンクは改善するためには役立つ合理的な手段と言えます。

(注目記事)消化不良も改善できた優光泉酵素の効果体験談

 

kosorankingbunner2