体の中のぜい肉と言ったらお腹や二の腕の辺りが自分の目線としては一番気になる部分ですので、そういった部位ばかりに気を取られてダイエットをされる方も少なくないと思います。

やはり鏡を見ても自分の目線では前側しか映らないのでそうなってしまいますよね・・・。

6bd4e735ed812dd7e622f394b2bb2356_s

しかし、背中を人に見られたとしてもよほど深い関係性でなければ直接わかるように言ってくることもないので気づかない事が多いですよね。

仲がよくてなんでも話せる友達などに背中のぜい肉がヤバいんじゃない?と言われたりするとその瞬間はムッとくるかもしれませんが、改めて考えると確かにヤバいかも・・・?と実感が持てたりするものです。

今回は背中の贅肉がついてしまう原因と、短期間で落とすためのダイエット方法についてお話していこうと思います。

背中のぜい肉がついてしまう原因とは?

油断している間に背中に無駄な贅肉がついてしまったのにはいろいろと原因が考えられます。

1.加齢による筋肉や代謝の衰え

10代や20代の間は特に代謝の衰えは気にする必要はないかもしれませんが、30代になってきたころからは次第に若いころと同じ代謝量ではなくなってきます。それは年齢を重ねるごとに日に日に実感ができるレベルまで代謝が落ちてくるということでもあります。

同時に普段から体を動かしていないと筋肉量も落ちてくるのでさらに脂肪が溜まりやすい体質になっていきます。

後ほど紹介しますが、加齢による代謝や筋肉の衰えを以下にして防ぐかというところも一つのポイントとなっています。

2.姿勢が悪い状態を長時間続けている

普段日常的に過ごしている中で姿勢について考えたことがありますでしょうか。多くの方は姿勢について無頓着なまま過ごしているので丸くなった背中や凝り固まった状態の背中だと血行が悪くなってしまって老廃物が蓄積しやすくなります。

そうすると背中にも自然と無駄な脂肪がつきやすい体質にもなっていくということです。猫背の人や普段からデスクワークばかりやっているという人は姿勢にもできるだけ注意していくのが効果的かと思います。

3.過食及び運動不足による脂肪の蓄積

もちろん、普通に毎日の食事による摂取カロリーが多いということや、それに対して運動量が少ないので消費カロリーが少ないということも背中のぜい肉がついてしまう原因となります。

その場合は背中だけいに贅肉がつくというよりも体全体に余計なぜい肉が増えるのですぐに自分でも気付けると思いますが、そこからダイエットをしてもなかなか背中の肉は落ちにくいという問題点もあります。

酵素ダイエットで短期間で背中の贅肉を落とす

酵素ダイエットを行うようにすれば、まずは無理なく摂取カロリーを抑えることができるようになるということ、そして体内に酵素をたっぷり取り入れることができるので代謝を高めた状態を維持することができるようになるというメリットがあります。

そのためまずは体を全体的にシェイプアップすることで余分な贅肉を落とすようにしていきます。

DSC02482

特に激しい運動などをする必要はありませんが、背中にたまってしまった老廃物を排出するためにも手で背中を上下に擦るような形でリンパマッサージなどを行うようにすると効果的ですし、気持ちいいですよ。

また椅子などに座って長時間作業するような方は背中が前のめりになって丸くなってしまっていないか注意するようにしましょう。

姿勢を正しく意識するだけでも使われていなかった背中の筋肉が使われるようになるので背中の贅肉を落とす助けになってくれます。

同じ姿勢を長時間キープすると今度は筋肉が凝り固まってしまうので適度に回したり、立ち上がってストレッチをするということも大切です。

毎日酵素ドリンクを飲みながら上記のようなポイントを意識するようしていけばかなり早い段階で気になる背中の贅肉を落とすを落とすことが可能です。

コスパと配合成分にこだわりのある最強の酵素ドリンクを試してみた体験談

関連記事

kosorankingbunner2