顔だけでなく背中やお尻のあたりにニキビができてしまうと見た目も気になりますし、何よりかゆいという問題もあります。
背中やお尻にニキビができてしまうとついつい掻いてしまってニキビが潰れてしまうと下着にシミがついてしまうこともありますので気になるところでもあるかと思います。

ff272b4ac745a25414419db7a0ec6870_s

また潰れてしまうと跡が残ったり痛みが出てくる場合もあるのでそうなるまえに事前に対処しておきたいところでもあるかと思います。
背中やお尻にできたニキビは放っていても治らないですし、保湿などでケアしようと思っても難しいところがあります。
そういった体にできてしまうニキビは体の外からケアするよりも体の内側から改善していくようにしていくということが必要になってきます。

背中やお尻にニキビができてしまう原因は?

背中やお尻などの体にニキビができてしまうのにはいくつか原因が考えられます。

例えば以下のような項目に心当たりはないでしょうか?

  • 喫煙している
  • お酒を毎日のように飲んでいる
  • 高カロリーで脂っこい食事が好き
  • 野菜が苦手で生野菜をあまり食べない

もしこの中の生活習慣に当てはまっていると感じた項目が1つでもあるのであればそこが原因となって体内の細胞に悪影響を及ぼしたり、体内の酵素が不足してしまっている可能性があります。

体内酵素が不足している状態が続くと食べたモノをしっかり消化するチカラが弱くなっていきますので腸内に余分な食べかすやゴミが溜まっていきます。
体にゴミが溜まっていくと次第に血液にも影響がでてきてしまい、ドロドロな血液が体中へ循環していきます。

c2737924156d2ed629ab59b15e537794_s

血液がドロドロだと肌にも直に影響がでてきますし、当然血液がサラサラな人と比べてニキビが体のあちこちにできやすい体質になっていきます。
酵素不足は年齢が上がるにつれて体内に存在する酵素が減っていくということはもちろんありますし、まだ若くてもタバコを吸っていたりアルコールを過度に摂り過ぎていると消化酵素が必要以上に消費されてしまうことから代謝に使うための酵素が足りない状態となってしまいます。

体の内面から綺麗にしてニキビができない体質へ改善するには?

では今回のように背中やお尻などに出来てしまうような気になる体のニキビを改善していくにはどうすればいいのか。

簡単に言ってしまえば酵素に満ち溢れた体にして代謝を上げつつ血液をサラサラにするということが改善への近道です。

もちろん完全にニキビを改善するまでの過程として体の外側からの保湿などのケアをしたほうが早いですが、根本的に体質を改善してニキビが再発しないようにしていくには酵素を摂取するというところがポイントとなります。

体を酵素でいっぱいにするには?

酵素は食品からでも摂取することは可能です。
例えば生野菜やフルーツ、発酵食品などには比較的多くの酵素が含まれています。

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s

毎日必ず生野菜たっぷりのサラダやフルーツを習慣として食べているという人であれば年齢を重ねても酵素が不足しにくいと言えます。
しかし逆に1日に少ししか生野菜やフルーツは食べないし、発酵食品も苦手・・・といったような人は若くても酵素が不足します。

ちなみに日本人の平均的な酵素摂取量というのは年々相対的に減ってきています。
それは食生活が欧米よりに変わってきたということも関係しています。

そのため食品から酵素を摂取しようと思ったらガラッと食生活を野菜中心に変えていかなければいけなくなります。
また酵素は熱にはめっぽう弱いので加熱処理をしている野菜にはほとんど酵素が含まれません。
そのため野菜炒めや煮物などで野菜を食べているとしてもそれは酵素を摂取するという意味ではノーカウントということになります。

最近ではダイエットで人気の酵素ドリンクなどがあります。

DSC02522

酵素ドリンクであれば生野菜や果物を発酵させてから酵素を抽出しているので飲んだ後も体内の熱に影響を受けることなく体に浸透していくので生野菜を食べるよりも無駄なく酵素を摂取することができるということになります。

さらに酵素ドリンクの場合は野菜の成分の中から酵素やビタミン、ミネラルだけを凝縮して配合しているので30mlくらいの量を飲むだけでも本来必要とされる1日の野菜摂取量の2〜3倍の栄養素を摂取することができます。

野菜や果物を毎日たくさん食べ続ける自信がない方は酵素ドリンクを飲めばそれだけでも背中やお尻のニキビなどは改善していくことは十分に可能です。

(注目記事)コップ1杯で野菜バケツ1杯分の栄養素が摂れる酵素ドリンクを飲んでみた