生理前の1週間くらいから生理中の時期はなぜか体内が全体的にむくみがひどいということで悩む女性がたくさんいます。

実はこの症状も生理前症候群(PMS)の症状のひとつです。むくみが出てくる場所としては手足だけでなくお腹がぽっちゃりしてきたり、あごのラインがぶよぶよしてきたりすることもあります。

このむくみの症状は想像以上に厄介なことが多くて、なるべく早い段階で適切な対処をおこなっておかなければ後から様々なトラブルを引き起こしてしまう引き金となる可能性があります。

そのむくみは生理が原因?

生理中だということは関係なく常にむくみの症状が出ているという女性もわりとたくさんいます。そのほとんどが事務職として常に机に座った仕事をしているとか、逆に常に立ちっぱなしのサービス業として働いているといったように同じ姿勢で長時間いることを強いられている人です。

cf7f57acd2a35ea192c87ef22605ddf9_s

もちろん、その中には生理が原因でむくみが出ている人もいますのでまずは自分のむくみはそもそも生理によるものなのか、それとも仕事や生活環境によるものなのか確認してみるようにしましょう。

生理が原因のむくみとは?

生理が原因となるむくみは、たいてい生理前になると少しづつ症状が現れてきます。特徴としては体全体に水が溜まっているかのような感覚なり、手足のむくみだけでなく、腹回りや胸などについてもむくみが出てくるという特徴があります。

お腹や胸のむくみはハリがつらいというような痛みを伴うこともありますし、見た目的にも影響が大きくなるので早い段階で対処していく必要があります。

生理中にむくみがでやすい人の特徴

  • 冷え性で血行がよくない
  • 筋肉が少なく代謝が悪い
  • ストレスをためている
  • インスタント食品やファストフードを食べることが多い

こういった特徴に該当すると思ったあなたは、体内に水が溜まりやすくむくみやすいので注意が必要です。

なぜ生理がむくみにつながるの?

生理中でもむくみが出ない人もいるのに、なぜ私はむくみがでるのだろう・・・と落ち込んでしまったり悩むこともあると思います。

生理がむくみにつながるのにはちゃんとした原因があります。

a20edad0f55755f0cfa8619763a82139_s

もともと代謝が低いところを生理によってさらに代謝機能が大きく低下している時期を狙いうちするかのように体中が水っぽい状態になることが生理中にむくみがでる最大の要因とされています。

むくみが出ると同時に便秘にもなりやすくなるので、体内にはさらに毒素がたまっていく傾向があるので単純なむくみに加えて体の中に老廃物が溜まることでお腹まわりがぽっちゃりしてくることもあるということです。

酵素で代謝アップと毒素排出のダブル効果を狙おう

まず今回のような生理中のむくみがでる最大の原因は代謝の低下であるということ、そしてむくみによって老廃物や毒素がたまって症状が拡大していくことを考慮すると最も適した対処方法としては酵素を使ったファスティングを行って毒素を排出して代謝をアップさせることになってきます。

酵素ファスティングを行っていけば、うまく行けば2〜3日でむくみや便秘、肌荒れなどといったような生理中の全てのトラブルを解消させることができます。

1つずつ悩みを解消させていこうとしてもどれも時間がかかって大変ですが、酵素ファスティングは手間なくスムーズに症状を改善できるのでとても便利です。

kosorankingbunner2