普段はそこまでひどい便秘に悩まされているというわけではないのに、なぜか生理中には便秘になってしまうということで悩んでいる女性が増えています。

どうして生理になるたびに毎回のように便秘になってしまうのか。
便秘になるとお腹周りがパンパンに張ってしまったりしますし、出そうで出ない苦しい状況になることもありますよね。

60e92aee0c9381da5dbaa48c6373feba_s

生理が来るたびに毎回そんな状況になっていたら、生理が嫌で嫌で仕方なくなりますし、生理前からこれから便秘になるかも・・・というようなストレスが溜まってしまいますよね。

毎度のことだから・・・と生理中に便秘がくることは当たり前のことだと割り切ることで耐えている方もいますが、みんながみんなそうやって割りきることができるということではないはずです。

なぜ生理中に便秘になるのか。その原因と対策方法についてまとめてみました。

生理中に便秘になる原因

生理中に便秘になってしまうのは大き分けて以下の3つの原因があります。

1.ホルモンバランスが大きく乱れている

生理が一定の周期ごとにやってくるということは赤ちゃんを妊娠するための状態を維持するために子宮内で卵子などを作り出して、以前作られていた古い卵子などを子宮内膜や古くなった血液と同時に外へと排出させようとする月経のひとつの流れとなっています。

周期は人によって多少違いはあるものの約28日ごとに訪れるようになっており、その排卵をする期間にホルモンバランスが大きく乱れることになります。

生理中に分泌されるのは黄体ホルモンと呼ばれるホルモンなのですが、大腸が便をスムーズに出すために溜め込んでいるはずの水分を吸収してしまうという特徴を持っています。

そのため黄体ホルモンの分泌量が多い人ほど腸内に必要な水分が足りない状態となって、便が固まるからなかなか出てこない状態となるのです。

2.腸内環境が悪化している

生理中は普段よりも腸内環境が悪化しやすい時期でもあります。
生理になると古くなった血液などが排出されるという動きがありますが、その血液が排出されきらなかった分が腸内の周辺に巡ってしまうために悪玉菌を含んだドロドロな血液状態になってしまう場合があります。

そうすると血流が悪くなってくるので体の新陳代謝機能が低下してきて消化不良などを起こしやすい状態となります。
すると腸内には老廃物やガスが溜まってきて腸のぜん動運動などが正しく行うことができない状況となるために便秘になってしまいます。

便秘になるとさらに腸内の細菌バランスが崩れてしまうので肌荒れしたり、顔色が悪くなるなど見た目にも症状の一部が現れてきます。

3.出血によって血液量が足りなくなっている

生理中は常に出血をしているということもあり、体全体の血液量でみても不足してくる場合があります。
血液の量自体が足りなくなってくるとまずは体温の維持ができなくなってきて、冷え性や低体温症などになりやすい状態となります。

体が冷えると腸も冷えるので腸内の動きが正常ではない状態となり、鈍ってきて衰え始めます。
さらに血液量の低下が原因となって内臓機能の働きまでもが低下してくるのでさらに輪をかけて便秘の症状が出やすい状況となっていきます。

腸内環境とホルモンバランスを同時に整える酵素のチカラ

それでは具体的にどうやって生理中の便秘を解消していくのが最も理想的な手段となるのかというところについてなのですが、これについてはシンプルに腸内環境とホルモンバランスの乱れをいかにして解消するかというところに尽きる話となっています。

  • 水分不足
  • 腸内細菌の乱れ
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 栄養不足
  • 血液の汚れ

こういった問題点を一気に解消することが出来るものは何かないか?と調査した結果最も効果的かつコストも安く抑えることが出来る方法となったのが酵素ドリンクを使うということになっています。

酵素ドリンクには腸内細菌のバランスを整える働きをしてくれる酵母菌が含まれているので、体の中の毒素を取り除きつつ腸内の健康を維持促進していくことができるようになっています。

酵素ドリンクを飲むことでホルモンバランスの乱れを抑えることもできるようになるので、過剰なまでの生理痛などがある場合はそれを緩和することもできますし、腸内環境を整えることで便秘の対策としても使っていくことが出来るので一石二鳥となります。
腸内環境が整えばお肌の調子も良くなりますし、生理中でも体調を崩すことなく快適に過ごせるようになりますよ。

生理中に特に効く!女性におすすめの酵素ドリンクを使ってみた体験談

関連記事

kosorankingbunner2