産後思ったよりも全然体重ももとに戻らないし、特に下っ腹が出たままで引っ込まないといったことで悩まれているということはないでしょうか。
下っ腹にぶよぶよしたお肉がついたままだと以前まではけていたズボンやスカートが入らないままになってしまうということもあります。

d4455dd6bdefecca51ad7240d98a4fc3_s

せっかくちょっと高いお気に入りの服だったたりしたらそのまま履けないとなるともったいないですし、見た目的にもそのままでいるのも自分のプライド的に許せない!という人も少なくないと思います。

思いの外で出てしまった産後の下っ腹を戻して下半身スリムの体型を目指していくにはどうすればいいのでしょうか。

産後太りと下っ腹引っ込めるために大切なこと・・・それは基礎代謝

よく産後ダイエットについて調べていると骨盤矯正ダイエットがいいよ!といった意見も見かけますが、実際の所どうなのでしょうか。
実は専門家の意見などを聞いてみたところ局所的な血流に変化はあっても、基礎代謝量を上げると言った効果は考えにくく、科学的にその効果が検証されているわけでもないという話でした。

もちろんそれだとしても、実際やってみればある程度骨盤矯正による効果もあるのだとは思いますが、やなり産後太りを本質的に改善していくためには基礎代謝量をアップさせながら痩せていくと言った事のほうが重要になってくるのではないかと思います。

では基礎代謝を上げながら健康的に産後太りを解消して、下半身スリム体型を目指すにはどうすればいいのでしょうか。

その答えは体内に酵素を増やすというところにあります。

酵素が基礎代謝を上げて下っ腹痩せを可能にする

普通に運動をして消費するエネルギー量を増やしたり、食事による摂取カロリーを控えるようにすることでダイエットをしても下っ腹の脂肪というのは落ちるのが最後になることが多くなっています。

というのも体脂肪が落ちる順番は以下のようになっているからです。

  • ふくらはぎ
  • 肩や腕
  • 太もも
  • お腹

とこのような順番となっています。
なので頑張って自力でダイエットをしてもお腹が痩せるまえに挫折してしまうと言ったケースも多いんですよね。
この順番を覆す!とまではいかなくともサイクルを早くして下っ腹を素早く引っ込めるためには体内に酵素を補うということがポイントとなってきます。

現代の日本人は往々にして体内に酵素が不足している事が多いので、酵素を摂取して日常で消費できるエネルギー量を増やすようにしていけば、産後だとしても無理なく下っ腹を戻して下半身をスリムにしていくことができるようになります。

酵素には消化吸収能力を引き上げる効果もあるので、基礎代謝とともにヤセ体質へと変えていくことができるようになります。

産後に酵素飲料を飲んでも大丈夫?

産後間もない時は体の免疫力や体力が通常時よりもかなり落ちている事が多いので、そんな時に酵素飲料を飲んだりしてダイエットをしても体に負担がかかったりしない?といった点について不安に思うこともあるかもしれません。

酵素飲料を飲むこと自体は産後だとしても全く問題はなく、肌も綺麗にしながら代謝を上げて痩せることはできますが、ファスティング(断食)は産後間もない時は控えたほうがいいですね。

DSC02523

酵素飲料には栄養素がたっぷり入っているとは言え、固形物を何も取らないファスティングは体に一定の負荷はかかってきますから産後に限らず体力が通常時よりも落ちているという時は避けたほうがいいです。

負担のない使い方としては、間食を控える代わりに酵素飲料を飲むとか、1食分だけ酵素に置き換えると言った使い方が適しています。
これでも十分に効果を得て産後太りを戻すことはできます。

実際にやってみるとハードルはすごく低いということがわかると思いますので、もし産後の下っ腹が気になる!というのであればチャレンジしてみるのもありかと思います。

 

(注目記事)これで酵素不足は解決!完全無添加の優光泉酵素を実際に使った体験談

 

kosorankingbunner2