産後太りが中々解消できずに苦しい状態の女性はたくさんいると思います。

そんな中、産後太りの対策の一環として腹筋スレンダートーンで鍛えるのは効果があるのか。それとも意味がないのかという点について解説していきます。

そもそもスレンダートーンとは?

まずスレンダートーンとは何なのかということについて簡単に概要だけ解説していきます。
スレンダートーンというのは、いわゆるブルブル振動させる腹筋ベルトのようなものです。

srenda

深夜のテレビショッピングやCS放送のCMなどでもよくスレンダートーンエボリューションという名前を見かけることがあると思います。

実はこのスレンダートーンは実際のところ使用者による意見としては評価が分かれる製品となっているのが現状です。

スレンダートーンでは腹筋は鍛えられても脂肪は燃やせない

スレンダートーンは一応EMSベルトの位置づけにある商品としては有名どころですので、確かに腹筋を刺激することである程度鍛える効果はあります。

しかし、それが産後太りの対策に適しているか?といったところも考慮していくと正直あまり産後に適しているとは言えないです。

なぜなら産後太りの状態はお腹に脂肪が溜まってしまっているので、腹筋を鍛えるよりもその脂肪を減らしていくことを優先していかなければいけないからです。

確かに体を動かさなくてもベルトを着けるだけで低周波によって筋肉を刺激できるとなると、なるべく体を動かしたくない産後の時期にはよさそうですが、そもそもお腹に乗っている脂肪が多くなっていると腹筋まで刺激が届かないということもあります。

そしてEMS周波でお腹の脂肪を燃焼できるということもありません。

スレンダートーンはすでに脂肪が落ちた段階で筋力をアップさせるために使うもの

スレンダートーン自体に全く効果がないとか、鍛えても意味がないということは決してありません。しかし、まず産後太りの対策としていきなりスレンダートーンを使うのは適しているとは言えないので、もし使うなら産後半年以上経過してからの方がいいですね。

さらにスレンダートーンを使うとしても先に脂肪をある程度落とした状態にしなければほとんど意味がなくなってしまいますので、別の方法であらかじめダイエットをしておく必要はでてきます。

産後太りに最適な酵素ダイエット

今回のように産後太り対策をするのであれば腹筋をスレンダートーンで鍛えるよりも、酵素ダイエットを行ってまずはぐっと脂肪を落としていくと効果的です。

DSC02616

特に酵素ダイエットでは産後1週間くらいの時期からでも全く問題なく行うことができますので、少しでも早く現状の改善をしていきたいのであれば酵素ダイエットにいち早く取り組まれることをおすすめします。

もしスレンダートーンを使うのであれば、酵素ダイエットを行って痩せた後にさらにシェイプアップをさせたいという時になってからの方がいいですね。