産後太りをしてしまう方は本当に多いと思いますが、とくに気になるのはなかなか戻りにくいとされている下腹のぽっこりお腹ではないでしょうか。
体重についてはわりと早い段階で減っていったとしてもお腹はいつまでもぽっこりしてしまっているままになっている・・・。

8d91e8df6f046fe5c757ea14d352cba6_s

産後の体型の変化は悩みの種となりやすいとはいってもいつまでも変わってしまった体型を元に戻さないわけにはいかないですし、それを甘んじてしまっては失うものが大きすぎますよね。

特に産後についてはお腹の深部にある腹横筋と呼ばれる部分が弱くなってしまっているということもあって筋力の低下と皮膚が妊娠中に伸びてしまっていることから皮下脂肪が通常時と比べてどうしても溜まってしまいやすい状態となっています。
主にその皮下脂肪が原因となって最後までもとに戻りにくいのが産後太りのぽっこりお腹となっています。

それでは1ヶ月以内に産後太りのぽっこりお腹を解消するにはどのようなダイエット方法が最もスムーズで理想的といえるのか解説していきます。

産後太りのぽっこりお腹を1ヶ月で解消するには?

1ヶ月という期限つきで産後太りのぽっこりお腹を解消するとなるともちろん不可能ではないのですが、普通に運動したり食事制限をしながらダイエットをしていたのでは恐らく間に合わないか、途中で失敗して終わってしまう可能性の方が高くなってしまうかと思います。

とくに皮下脂肪というのは内臓脂肪とくらべて落ちにくいという特徴もあるので、対策を打たずにダイエットをしてもなかなか思ったとおり落とすことができない場合があります。

ではなぜ産後太りとして皮下脂肪がつきやすいのかというとまずひとつ言えるのは妊娠中に体力や基礎代謝が大きく低下してしまっていることから摂取したカロリーを使い切る事ができずに余分な脂肪となって溜まってしまう傾向にあるからです。

1ヶ月以内に症状を改善していくためにはリバウンドをしたり失敗している暇はありませんので、確実に痩せてかつリバウンドなどの可能性を最小限に抑えた方法でなければいけません。

そうなってくると最も理想的と言えるダイエット方法は酵素ダイエットではないかと思います。

なぜ酵素ダイエットが産後太り解消に最適なのか

下手に食事制限をして急激にダイエットをしてもほぼ間違いなくストレスが溜まって後からリバウンドをしてしまうのは目に見えています。

さらに慣れない運動をして消費カロリーを何とか増やそうとしても、今度は運動をしたことによる満足感から摂取カロリーが逆に増えてしまったり、食欲が増進されてついつい食べすぎてしまうということになってしまう可能性もあります。

DSC02522

酵素ダイエットであればほぼノーストレスで代謝を向上させることができる上に、摂取カロリーも抑えることができるのでリバウンドをしにくい体づくりをしながら産後太りのぽっころお腹を着実に解消させていくことが可能となります。

どうやって酵素ダイエットをすればいいのかという点や、どんな酵素ドリンクを選べばいいのかというところについては当サイトにて事細かに解説していますのでぜひ参考にしていただきながら産後太りをうまく解消していっていただければ幸いです。

関連記事

kosorankingbunner2