産後の授乳中になぜかおならがでてしまうことが多くなって困っているという女性が多いようです。おならの頻度が多くなるだけでなく、おならが臭いということで悩まれる方も多いようです。

しかし簡単に人に相談できないようなデリケートな悩みでもありますので抱え込んでしまう人も少なくありません。

e17b9ca7d8c607938a2a28d0195db67d_s

「みんな産後の授乳中はおならが臭いものなのでしょうか。私だけ異常なの?」

そんな声が聞こえてきそうですし、もしかすると産後におならが臭いのは私だけではないのでは?というかすかな期待を抱く気持ちもわかります。
しかし残念ながらみんながみんなそのような状況であるということはありません。

しかし原因と考えられるものはいくつかありますので、最も可能性が高そうなところをご紹介していこうと思います。

授乳中に便秘がちになっていないか

実は産後の授乳中は普段よりも便秘になりやすいと言われています。
便秘になると腸内に悪玉菌が増殖して臭い悪玉ガスが溜まっていくのでおならが臭い原因となってしまいます。

産後の授乳中に便秘になる理由はいくつかありますが、以下のような点に当てはまっていないか確認してみて下さい。

授乳中の便秘を促す要因

  • 赤ちゃんのお世話でストレスを溜め込んでいる
  • 食事内容に偏りが出ている
  • 水分不足の状態になっている

やはり赤ちゃんのお世話はかなり体力も使いますし、精神的に疲れてしまうことも多々あると思います。
あまり頑張り過ぎるとストレスが溜まってしまうことから脳からイライラ信号が神経細胞を伝わって腸へと届いてしまいます。
そうすると腸もストレスによって平常運転ができなくなってしまうことで便秘になる可能性があります。

また、赤ちゃんのお世話でいっぱいいっぱいになってしまうと自分の食事の内容まで気を使っている余裕がなくなってきたり、十分な水分を摂取するということを怠ってしまうようなこともあると思います。

食事内容のバランスというのは腸内を健康な状態に保つためには非常に重要ですし、水分不足は腸内で便を乾燥させてしまうので硬い便となってなかなか排便できずに腸に残留してしまうというケースがでてきます。

硬い便の残留はそこから老廃物がでてきたり、臭いのもととなってしまうことがあるのでいずれにしてもこの状況は改善していかなければいけません。

産後のおならの臭いを解消させるポイント

なるべく手間をかけずに授乳中のおならの臭いを解消させるには、まずは野菜からビタミンやミネラルをたくさん摂取しながら腸内環境を整えていくということが大切になってきます。

出産後なのにお腹に何か胎動のような違和感を感じる場合は悪玉ガスが溜まっている証拠ですので、腸内環境を整えながらガスが溜まりにくい体質へとかえていくということが必要不可欠になります。

最も手軽でいてスムーズにおならの臭いを解消させるには酵素ドリンクを飲みながら腸内の善玉菌を増やして、デトックス作用に働きかけるのがベストです。

DSC02883

酵素ドリンクには便秘を解消させる効能もありますし、ダイエット効果もあります。

産後ダイエットとしても使われることが多いので、おならの臭い解消とダイエット効果を同時に実感できる可能性が高いというところも魅力です。