鏡でふと自分の姿を見た時になぜか寒くないのに唇が紫になっていて気持ち悪い・・・と感じたことはありませんか?
体調はそんなに悪いわけでもないし、他に気になる問題を抱えているわけでもないのに唇が紫だとなんだか不健康そうに見られてしまうことがあると思います。

28b33a54eacbe8d455f92ec66ad65133_s

他の人に見られたら「体調大丈夫・・・?」と心配されてしまうこともあるかもしれません。
大丈夫なのに心配されると気持ち的にも落ち着かないですし、そんな状態になっている事自体をストレスに感じてしまうかもしれません。

そもそも寒くないのに唇が紫になってしまうのはなぜなのか。その理由と今すぐに実践して治療する方法についてお伝えしていこうと思います。

寒くないのに唇が紫になる理由

人の動脈の血液中にある酸素飽和度が低下してくると顔色や体中の血色が悪くなってきたりすることがよくあるのですが、その中でも最も影響を受けやすくて紫色に変色してしまうことがあるとされているのが唇と言われています。

酸素飽和度というのは看護用語でもあるので一般的な方からするとあまり馴染みがないかもしれませんが、赤血球の中のヘモグロビンのうち、酸素と結合しているヘモグロビンのの割合のことを指しています。

ヘモグロビンといえば酸素を運搬するためのタンパク質ですが、通常は約98%〜100%ほどのヘモグロビンは酸素と結びついて綺麗な赤色をした酸化ヘモグロビンになっていきます。

しかし、何らかの原因によって酸化ヘモグロビンのが作られる割合が落ちてしまい、酸素と結びついていない還元ヘモグロビンが割合的に多い状態になってしまうと今回のように寒くないのに唇が紫になってしまうような症状としてでてくるようになります。

そのため還元ヘモグロビンの割合を減らして酸化ヘモグロビンを増やすようにすることでバランスを整えるようにするということが症状を改善していくためには必要になってくるということになりますね。

できるだけ早く簡単に唇の色を健康的に戻すには?

体に冷えも感じ始めているような場合は血流が悪くなりすぎて冷え性となっている可能性もあるのですが、まだ体調不良まではいかないけれども唇の色だけが紫になっていて気になっているという場合は冷え性予備軍とも言える状態となっています。

なのでここから更に深刻な冷え性になってしまったりすることを防ぐためにはどちらにしてもできるだけ早い高いでヘモグロビンのバランスを正常な状態に戻しながら血流の改善や血行促進をしていくことが重要となってきます。

血液にいい食品などは色々あるのですが、ダイエットや美容などに使われることが多い酵素ドリンクには多数ある血液にいい食材や栄養素を凝縮して配合されています。

DSC02517

体内に酵素が足りない状態になっていると血液内の液体成分が高タンパクな状態になったり、酸化油脂などといった悪い油が増加してしまうことから血流が悪くなったり血液がドロドロになってしまうこともあります。

生の野菜を時間をかけて丁寧に発酵させることで作られている酵素ドリンクには血液をサラサラにしながらも赤血球や酸化ヘモグロビンのバランスを正常な状態に戻していく働きがあるので今回のような唇の色が紫になってしまっているような症状を改善するためにも役立ちます。

食生活を改善して野菜中心の食事を摂るようにしたり、好きな肉料理やお菓子などを制限するようなスタイルに抵抗がある場合は酵素ドリンクを飲むだけでも体の内側から健康的に改善していくことができるので試してみる価値はあるかと思います。

【写真あり】血行促進効果の高い完全無添加の酵素ドリンクを使ってみた体験談

関連記事

kosorankingbunner2