不規則な生活習慣を送っていたり、食事内容の栄養バランスに偏りがあると顔に吹き出物が出来てしまう事があると思います。
普通に吹き出物ができるだけでもイヤですが、押すと痛い吹き出物だったりするとそれがあるだけでかなりのストレスになります。
しかも軟膏などをつけても治らないとなると中々に厄介ですよね。

202f65b7b494afb0c67bc44330fa1b43_s

見た目からして明らかに赤く腫れていなかったとしても触るとモコっと盛り上がっていたりすると腫瘍が出来たような感覚にもなりますし、痛くて洗顔スラしたくない状態になってしまうかと思います。

外側から塗り薬で治そうと思ってもそういった吹き出物は中々治らないことがありますし、一時的に腫れが引いたとしても体の内側からケアしていかないとまた同じような症状が再発する可能性が高くなります。

では顔にできた押すと痛い吹き出物を体の内側からケアして治すにはどうすればいいのでしょうか。

体の内側から吹き出物ケアする方法

まず食生活の栄養バランスが乱れていることが今回のように吹き出物が顔にできてしまう原因としては一番大きな部分となりますので、なるべく負担なく体内の環境をキレイにしていく方法をお伝えしていきます。

1.なるべく生野菜を食べるようにする

まず乱れた食生活のもとでもある野菜不足は可能な限り改善していかないといけないですね。
1日に必要な生野菜の量は約350gとされていますが、普通の食事を摂っていたのでは恐らくその量まで達成するのは難しいと思います。

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s
後ほど紹介する酵素ドリンクやサプリなどでも野菜の栄養素は補給できるので野菜をそんなに食べられないという方はそちらで栄養分を補うようにすれば大きな問題はありません。

2.ビタミンCを多めに摂取する

吹き出物にはビタミンCが効果的とされているのでビタミンCが多く含まれるフルーツなども食べていくといいですね。
ビタミンCといえばレモンが多く含まれている代名詞のようなイメージが強いと思いますが、レモン食べるのはちょっと酸っぱいですし辛いですよね。もっと食べやすくてレモンよりも多いフルーツがあります。

a655869df1df72b4addd62d634bfdf41_s

実はアセロラにはレモンの17倍ものビタミンCが含まれていると言われているので、ジュースなどからでもいいですし実際に食べてもいいのでビタミンCは積極的に摂るようにしていくべきです。

3.体内の酵素不足を解消するために酵素ドリンクを使う

吹き出物の対策として最も大切になってくるのは体内に酵素を出来る限りたくさん取り入れるということです。
酵素といえば酵素ダイエットなどに使われる酵素ドリンクが有名ですが、酵素を摂取するということはお肌の新陳代謝も上げて、体内に溜まった毒素をキレイに排出することができるということです。

DSC02483

つまり吹き出物が出てしまう原因でもあるドロドロ血液はサラサラな綺麗な血液に入れ替えることができるようになるので、吹き出物を作り出してしあう膿なども発生しにくくなります。
肌をキレイにするためだけに酵素ドリンクを飲む人も実際にたくさんいますので、吹き出物の対策としても有効であることは間違いありません。

(注目記事)酵素と美肌成分が同時に配合されているベルタ酵素を実際に飲んだ効果まとめ

 

kosorankingbunner2