最近は本当に暑くてしんどい日が続きますね。
そんな中でもお盆休みはやっぱり楽しみですし、満喫されている方も多いのではないでしょうか。

0b7cc29985806eb7ca2f11afa1342eda_s

いつも都会で働いている方も実家に久しぶりに帰って家族みんなで団欒してリラックスしたひとときを過ごすのもいいですよね。
でもリラックスしすぎている間に気づいたら体重が信じられないくらい増加していた!ということにことになってしまう方も少なくないと思います。

お盆休みは油断していると太る要因がうじゃうじゃとあるので体型を維持するためには要注意の期間でもあります。

今回はお盆休みに太る原因と、もし太ってしまった時に短期間で痩せられる酵素ダイエットについてお話していきますね。

お盆休みで太る原因は?

お盆休みの間に急激に体重が増えて太る原因となるのは大きく分けて2つの原因が考えられます。

1.高カロリーな食べものや炭水化物を摂りすぎている

まず一つ目となるのはお盆期間中にありがちな「食べ過ぎ」ですね。

お盆だからと言って普段と全く変わらないで特にどこにも出かけないという方であればおそらく食生活にも大きな変化はないので問題ないかと思います。

ただ皆が皆そういうわけにはいかないですよね。

実家に帰ったりする方は唐揚げやポテト、お肉やお寿司など普段よりも豪勢な食事をたっぷり食べることもあると思います。
さらに油断してしまいがちな飲み物による摂取カロリーもこの時期は特に多くなりがちです。

0820b645551580f3c6471b114c0af800_s

成人されている方は親戚や家族とビールなどのお酒を飲んだりすることもあると思いますし、暑くてだるいからスカッとする炭酸飲料を多く飲んでしまう可能性も増えてきます。

飲み物のカロリーも以外とバカにならないもので、500mlのペットボトルを飲み干すと500kaclほどになってしまう飲み物もたくさんあります。
500kcalと言えば朝食に匹敵するくらいのカロリーですので、確実に太る原因となっていきます。

2.運動量が減って消費カロリーが落ちている

夏休みやお盆休みとなると、おそらく遠出をする人が増えると思います。
そうすると普段の休日よりも動いているからカロリーも消費できているのではないかと感じることもありますよね。

しかし実際は遠出していると言っても車を運転しながらの移動であったり、電車や長距離バス、飛行機などで移動するので実際に歩いたりする距離はあまりないということもよくあります。

b3c0c511757bae23fb3ae2b7ed6e44fc_s

交通機関を使われる場合は多少移動の際に歩くのでまだ消費できるエネルギーもありますが、車移動は集中力を使うので疲れる割には消費エネルギーはほとんどないために運動不足の原因になってしまいます。

かといって運転を避けて運動をしているわけにもいかないので、こういったときこそ基礎代謝を高めるということが対策として有効になっています。
基礎代謝が高ければ運動をしていないで車の運転をしていたり、助手席に乘っているような時にも自然とエネルギーを消費してくれるようになります。

酵素ダイエットでお盆休みで太った分を一気に取り返しましょう。

もし既にお盆休みが終わって太ってしまったのであれば、やっぱりそのままでいるわけにもいきませんのでダイエットをしていくことになりますよね。
その際に選ぶダイエット方法として最も適しているのは酵素ダイエットと言えます。

酵素ダイエットがお盆休み太りに適している理由は以下の通りです。

  • 短期間で摂取カロリーを抑えて大きく痩せることができる
  • 酵素を摂取することで基礎代謝を上げることができるのでリバウンドしない
  • お盆中に食べてしまった分が体脂肪となる前にエネルギーに変換して消費できる

このような効果が一度に得られるのはおそらく酵素ダイエットだけです。

特に勢い余って過食してしまった!と言う場合は2週間以内に酵素ダイエットに取り組みはじめれば過食してしまった分のカロリーが体内に脂肪として定着してしまうよりも前に酵素の作用でエネルギーへと変換できるので太らずに済みます。

すでに太ってしまってどうしよう・・・と悩んでいる方や、これから太らないように予防したいという方まで推奨できる理想的なダイエット方法になっています。

詳しいやり方については以下別記事にてまとめてありますので、やってみようかな?と思った方はご覧になってみて下さい。

(注目記事)失敗しない酵素ダイエットのやり方と1週間で成果を出すコツ

kosorankingbunner2