尿酸値が高いということが健康診断などで発覚したりするとショックですし、何とかして正常値に戻さないといけないな・・・という不安も出てくると思います。

bfd12074012fa5b2c8d2402ba58c868e_s

尿酸値が高いままの状態が続くと痛風の発作などが起きてしまったまともに歩くことすら辛いというような状態まで悪化してしまうことも考えられます。

痛風は関節の膜についている尿酸結晶が関節の中に落ちていってしまうことが痛みの原因となっている病気です。

なので尿酸値の濃度が高いとそれだけ尿酸結晶ができてしまう可能性も高くなりますし、尿酸結晶が増えるほど後からその結晶が剥がれ落ちてしまうリスクも高まっていくということでもあります。

尿酸値が高くなってしまったのはなぜ?

尿酸値が高くなってしまった原因としては以下のような行動が考えられます。

  • ストレスを普段から溜めてしまうことが多い
  • 激しい運動をよくする
  • 暴飲暴食をしてしまうことが多い
  • 野菜や発酵食品を日頃からあまり食べていない

こういった行動はどれも尿酸値を高めてしまう行動になっているので避けるべき行動といえます。
日頃からの不摂生が続いていながら、飲み会などによく参加することが多いと特に尿酸値が急激に上がってしまうこともあるので注意していく必要があります。

尿酸値が高いと一生薬を飲み続けないといけないのか

尿酸値を下げるためには薬を使うというイメージが強いのでザイロリックなどの薬を使い始めて何とか数値を下げようとする方も多いと思います。

確かに薬を飲めば尿酸値を抑えることはできるのですが、薬を飲むのをストップするとまた尿酸値が高くなっていくことに気がつくと思います。

薬では一時的に数値を抑えることしかできないので、根本的に尿酸値を高めてしまっている原因から改善していくことができません。
なのでを使って尿酸値を下げている間は一生飲み続ける必要があるというように感じてしまうと思います。

確かに薬で症状や数値を押さえ込んでいる間はそれ以外に対策方法がないので飲みづづける必要があるのですが、根本的に体質から改善して尿酸値が高まらないように変えていく事ができれば薬がなくても尿酸値が高くならないようにしていくことができるようになっています。

野菜中心で酵素溢れる食生活で体質改善

痛風患者さんに最も多いのが肉食かつアルコール摂取量が多いという比較的肥満気味の方です。
なのでそもそも痩せ型の人や野菜を普段から多めに食べていて肉はあまり食べないという人は尿酸値が高い状態になる可能性すらないということでもあります。

薬に頼っていてはいつまでも薬を使い続けなければならずに、副作用などの心配もでてくるのでできれば体質からしっかりと改善していくようにするのが理想となります。

野菜不足であるという実感がある方はできるだけ普段の食生活から野菜を多めに摂取するように心がけながら、脂っぽい料理や肉中心の食生活とならないように改善していくということが重要でもあります。

少しでも早く尿酸値を体質から改善していきたい場合は野菜を今から食べるように変えるよりも野菜の栄養素が凝縮して詰まっている酵素ドリンクなどを飲んで一気に体の中に野菜成分や酵素が溢れる状態を作っていくと効果的です。

酵素ドリンクにはコップ1杯でバケツいっぱい分の野菜を摂取できるものもあるので、そういったものを活用していくことで尿酸値が正常なまま維持できるように体質から改善していくことができるようになっていきます。

コップ1杯でバケツいっぱい分の栄養素が摂取できる無添加酵素の体験談はこちら

関連記事

kosorankingbunner2