夏が近づいてくると毎年のことですが普段着も薄くなってきて肌が露出することも多くなりますし、海水浴やプールなどに行く機会がある方はさらに他人の前で肌を露出する面積も広くなってくるかと思います。

e39ad00ebc1014a9060848c2562210e4_s

人前に自分の肌をさらすということはやはり現状の体型が気になってきますよね。完全に真夏になってしまってから何とかしようとしても既に時遅しとなってしまいます。

いざ夏を迎えてから慌てる事のないように早め早めにダイエットに取り組んで夏までには無理なく減量しながらお腹痩せをして理想の体型に近づけていきましょう。

夏までに最低でも3キロは痩せたい時にはどうすべき?

無駄な脂肪を1g落とすためには7kcalのカロリーカット、1kg落とすためには1000倍の7000kcalをカットする必要があるとされています。
ということは単純計算では3キロの体重を落とすためには、目標の期間中に21000kcalをカットする必要があるということになりますね。

そんな数値で測れるほど体重は単純なものなの?と思われるかもしれませんが、多少のずれがあったとしても実際にその分のカロリーをカットできれば概ね予想に近いくらいのダイエット成果を出すことは可能です。

夏までに1ヶ月しかないと仮定した際はどうすれば?

残りの日数で逆算すれば1日あたりどの程度のカロリーをカットすることができれば5キロ痩せられるのかというところが見えてくるかと思います。
今まで1食辺り800kcalほど摂取していたとします。

その1食を酵素ドリンク1杯(約100kcal)に置き換えることができれば1日で700kcalをカットできるという計算になります。
そして残り1ヶ月で3キロ痩せたいという場合に必要なのは21000kcalのカットということになりますので、700kcal×30日でちょうど21000kcal達成ということになります。

DSC02881

これであれば特に今までの生活と何ら変えずに運動などをしなかったとしても1ヶ月で3キロ痩せることは可能ということです。

運動が苦手という方は消費エネルギーを増やすのが難しいかと思いますがこの方法を行えばほぼ確実に3キロは痩せられると言えますし、運動もある程度は苦ではないというのであれば消費エネルギーを増やすことによって1ヶ月で5キロ以上の減量も十分可能です。

酵素ファスィングで究極の時短ダイエット

先ほどまでに紹介してきた1ヶ月かけて3キロ痩せるやり方はプチ断食と呼ばれる方法になりますので、置き換えた食事以外は食べ過ぎにさえ気をつければ普段通りでも構わないので本当にストレスなく取り組めるのがメリットでもあります。

しかし、酵素ドリンクのもう一つのメリットとして短期集中すれば48時間あれば3キロ落とすという時短ダイエットも可能になってくるというところにあります。
こちらもやり方は至ってシンプルです。

酵素ファスティングを行う期間(48時間)だけは固形物となる食事を一切摂取せずに、酵素ドリンクのみで過ごすというものになっています。

「え、そんなの私には絶対ムリ・・・」とは思わないでください。

酵素ドリンクには栄養素が凝縮されているだけあって酵素を何度も体内に摂取していくことによって身体の中が大量の酵素で満たされるようになるため固形物を摂らずとも満腹感を得ることが可能です。

これはひとつの目安としていただきたいのですが、1回につき酵素ドリンク60mlを1:5の割合として無糖炭酸水やミネラルウォーターなどで割って合計で360mlを1回分としてカウントします。そしてこれを1日に5〜6回ずつ分けて2日間過ごします。

その他は固形物は摂取せずに、ミネラルウォーターやアルカリイオン水、お茶や野菜ジュースなどで水分補給を行っていきます。
これであればプチ断食よりは若干ハードルが高いように思えるかもしれませんが、とにかく頑張る期間が短いので意外にもあっさり3キロくらいは落ちるという場合がほとんどです。

海水浴やプールなど目標のイベントまでの日数が残り少ない時にはこの酵素ファスティングに取り組めば何をするよりも最も早くお腹痩せを目指すことが可能となっています。夏までに何としても痩せたい方は理想のお腹まわりを目指してチャレンジしてみてはいかがでしょうか。