突然ですが何もしていないのにお腹がすくというような悩みを持っていませんか?

とくに激しい運動をしたり外出をして忙しい時間を過ごしたりしたということもないのになぜだか無性にお腹がすいて仕方ない・・・ということありますよね。

fef1d8b97ca1b27326cbcc66bcbcb10f_s

もともと太りにくい体質で食べてもほとんど太ったりすることはないというのであれば、お腹がすいたら食べたいものを食べられるのでいいですがそんな羨ましい体質を持っている人はごく一部のみ。

ほとんどの人は食べたら食べた分だけ太ってしまうのではないでしょうか。
そうなると何もしてないのにお腹がすいてきて空腹に悩まされた時にできるだけ太らないようにしながら空腹の対策をしていきたいところではないでしょうか。

今回はダイエット中の方や、太りたくないと思っている方向けに耐え難い空腹の対策方法についてご紹介していこうと思います。

そもそもなぜ何もしてないのに空腹がすぐくるの?

もちろんいくら何もしていないと言っても本来の食事の時間になってくると空腹感が出てくるのは自然な流れです。
また食事をしっかり摂っていないのであればそれもまた空腹が来て当然ですよね。

問題なのは普通に食事も摂っているということ前提で、運動量も少ないのに変な時間にお腹がすいてしまうということです。

特に夕食を食べた後などの夜22時を過ぎたころにお腹ががすいたりすると食べたら太る時間だから食べるのも躊躇してしまうし、それでも空腹感が辛くて食べないとストレスが溜まるし・・・といった苦しい状況になってくることがあります。

食事量も足りていて運動によってカロリーなども消費されていないような状況なのに無駄にお腹が空く要な場合はとある研究によってストレスによってものが食べたくなる衝動にかられるコルチゾールやインスリンの数値の上昇による影響を受けている可能性があるということが発表されています。

その他、睡眠不足の状態が続いているとホルモンバランスが乱れることがあるので体に栄養を蓄えなければ!という信号が脳から発せられるようになることがあります。

そうすると脂肪細胞によって生成されて食欲を減退させる働きをするレプチンというホルモンの量が減少し、食欲を増進させる働きがあると言われているグレリンの数値が高まっていきます。

そのため結果として睡眠不足なども無駄な空腹感を増進してしまうことがあるということになりますす。

辛い空腹感を改善して太らないように対策をするには?

まずストレスを普段から溜め込むことが多いような場合は、そもそもストレスを溜まる行動を慎むようにしたり、ストレスが溜まったら適度に発散させるように好きな事に時間を使うようにするといいですね。

また睡眠不足は体力を減退させるだけでなく、ホルモンバランスの乱れも起こしてしまうのであまり短時間睡眠になってしまうことがないように普段からしっかりとまとまった睡眠時間は確保するように心がけていく必要があります。

その上で空腹感のと肥満にならないように対策をするためには酵素ドリンクなどを飲むようにすると効果的です。
酵素ドリンクはダイエットなぢに使われることが多いですが、それもそのはず。

KakaoTalk_Photo_2015-10-01-19-32-36

酵素を体内に取り入れるようにしていくことで体の中にはたっぷりと栄養素や酵素が行き渡るようになります。
なので低カロリーな酵素ドリンクであっても空腹の対策としてしっかり機能するようになっています。

何もしてないのにお腹がすくのが困る・・・というような場合はお腹がすいたと感じたタイミングで酵素ドリンクを飲めばその空腹が次第に治まっていくようになっているので効果的と言えるでしょう。

空腹対策にも効果的なピュアネス酵素とは?

関連記事

kosorankingbunner2