とくに激しい運動などをしているというわけでもなく、足を酷使しているわけでもないのになぜだか足が無性にだるいということはありませんか?

f97d63dd70f202a292a88ebc1020e513_s

何もしてないのに足がだるい状態になってしまうと普通に座っているだけでも足のだるさが気になってしまって作業に集中できないということもありますし、だるさから今度は冷えにつながってきたりすることもあります。

足のだるさの原因は様々ですが、何もしてないということであれば少なくとも疲労が原因ということではなくなりますよね。
疲労が原因のだるさの場合は少なくともたくさん歩いたり走ったりして足を酷使しているはずです。

そうでないということは考えられる原因はある程度絞られてきます。

何もしてないのに足がだるい原因とは

足に原因不明のだるさや倦怠感を感じてしまうような場合は間違いなく血流が悪くなっていると考えられます。
特に自分は冷え性であるという自覚があるような場合は足に健康的な血液が行き渡っていなかったりする場合もあります。

日常生活の習慣が乱れていたり、食生活が整っていないような状態が長く続いていると今回のように血流が悪くなってしまって何もしてないのに足がだるいような状態になってしまうということですね。

それでは具体的にどんな習慣が足がだるいと感じるような状態を作り出してしまうのでしょうか。

  • 何もしてないのに足がだるい原因と対策方法とは?
  • エアコンなどの過剰利用によって体温調節機能が鈍っている
  • 肉や脂肪の多い食事の摂取量が多いために体内の酵素が減っている

このような習慣が主な原因となって何もしていなくても体には疲労感や違和感を感じてしまうこともあります。
そのためできるだけ野菜を食べるようにして摂取栄養素のバランスが維持的なくなることを防いでいくようにするのが効果的かと思います。

酵素ドリンクで体全体の代謝を促進すると効果的

今回のように何もしてなくて筋肉痛というわけでもないのに足がだるい時は血行を良くして代謝を一気に促進するために酵素ドリンクを毎日飲むようにすると効果的です。

酵素ドリンクには先ほど紹介したような習慣によって体の中に不足してしまっている酵素を外部からの摂取によって補うことが出来るというメリットがあります。

そのため代謝が上がって痩せやすくなるなどといったダイエット効果も期待されています。
しかし実際にはダイエット効果だけではなく今回のように足の血行をよくしたりむくみを解消するといった作用もあります。

血液がサラサラな状態になって血流もスムーズになるので何もしてないのに足がだるいといった症状はもちろん冷え性なども同時に解消することが可能です。

生活習慣に問題があるかも・・・ということを自覚していて改善したいけどすぐには難しいというような場合は無添加の酵素ドリンクを飲むようにすると楽に症状を改善できるかと思います。

【写真あり】無添加の酵素ドリンクを実際に使ってみた効果と体験談

関連記事

kosorankingbunner2