たくさんの人が肥満に悩んでいると思いますが、肥満の原因を作っているのは酵素不足であると言われています。
酵素不足から内臓脂肪型肥満になってしまうと、ガンや糖尿病、脳卒中などといった致死率も高い危険な病気のリスクが高まってしまいます。

最近ウェストまわりがきつくなってきた・・・とか、体重自体はそこまで増えていないはずなのに体脂肪率が以前よりも高くなってしまった・・・といったようなことはありませんでしょうか。

288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_s

実は体内に酵素が不足していると代謝が落ちてしまうことからいつの間にか内臓脂肪をお腹まわりに溜め込んでしまう恐れがあります。
内臓脂肪型肥満を放置しておくと、次第に高血圧、高血糖、血液中の脂質異常などが症状となって現れてくるようになります。

この時点でまだ解消しようとしなかったとすると、糖尿病、脂質異常症、高血圧などの症状が重なっている死の四重奏が少しづつ忍び寄ってきます。

酵素不足による内臓脂肪型肥満は全身の代謝を悪くする

上でご紹介したような高血圧や高血糖、脂質異常などはそれぞれが別のところに原因をもっているように見られますが、実は内臓脂肪型肥満であるということが共通の原因として一番大きなものとなっています。

現代の日本人のほとんどが悩む病気の根本的な原因は内臓脂肪によるものだとさえ言われています。

なぜかというと、内臓脂肪型肥満になってしまうと全身の代謝が著しく低下していくために簡単に病気にかかりやすい身体になってしまうからです。
内臓脂肪型肥満は見た目が悪いというだけでなくて、普通に生活する上でも健康を害する結果につながるということが大きな問題点になっています。

肥満は喫煙の次に死因リスクが高い

体重が増えることイコール肥満と考える方も多いかと思いますが、実は一概にそうでもないということをご存知でしょうか。
体重が増えたというよりは体内の脂肪組織の脂肪細胞に余分な脂肪が溜まってしまった状態を肥満と言います。
なので厳密に言うと体重が多くなくても脂肪を溜め込んでいる人は肥満といえるということです。
肥満は先ほども紹介したような糖尿病、脂質異常症、高血圧などにかかりやすくなるだけでなく、死因率が最も高いガンになるリスクも喫煙の次に高いと言われています。

247d5c65821ba972e57b40802e480fba_s

その理由は肥満状態の身体が新陳代謝を低下させるために毛細血管の流れが悪い状態にしてしまうということが理由となっています。

見た目にはそこまでわからなくても身体の内側に実は脂肪を溜め込んでいる隠れ肥満の方も病気にかかるリスクは同様に高いので、まずは肥満を解消していくということを意識していかなければいけないですね。

酵素を取り入れて肥満を解消させて健康的な身体へ

今回のような病気のリスクが高い内臓脂肪型肥満になってしまうそもそもの原因は酵素が身体の中に足りない状態となっていることがきっかけになっています。
そのため、不足している酵素を補うようにしていくことで低下した代謝を向上させつつ内臓脂肪型肥満を解消していくことが可能となってきます。

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s

また血流の流れは酵素が作ると言われるくらいですから、酵素には血液をサラサラにしながら毛細血管を健康な状態にして血液の流れ改善できます。
すると体脂肪高めの肥満状態を自然と変えていくことができるので、病気のリスクを低減することが可能となっています。

(注目記事)内臓脂肪を撃退できる無添加酵素を実際に試した結果