ナチュラルヘルシースタンダードのミネラル酵素ドリンク価格は妥当なものなのか。配合成分や栄養素をみながら費用対効果が高い酵素ドリンクであるかどうかチェックしていきたいと思います。

DSC02774

まずミネラル酵素ドリンクは定価が3,980円となっています。1本辺りに入っている量としては720mlとなっていますので、1日1回の使用で1回につき30mlを使う場合で換算すると24日間使うことが出来るという計算となります。

量的にはしっかり毎日欠かさ飲むのであれば1ヶ月はギリギリ持たないくらいですので、毎日飲むのであれば2本くらいは常備しておく必要がでてきますね。ではさっそく配合成分と栄養素について詳しく見て行きましょう。

ミネラル酵素ドリンクの栄養素と配合成分

基本的に1本720mlで3980円なので酵素ドリンクとしてはかなり安い部類にはいります。

ただし、もしも砂糖水などで薄められたりしていては効果の方が本来の酵素ドリンクよりも少なくなる可能性もありますので、しっかりとそのあたりもチェックしていきましょう。

ミネラル酵素ドリンクはミネラルがたっぷり配合されている

まずミネラル酵素ドリンクは1杯で25ml〜30mlほど飲むことになるのですが、それだけでバナナ3本分のカルシウムと、キャベツ半玉分のマグネシウムが摂取できるとされています。

これはミネラルとしてはかなりの量ですので、1杯飲むだけでも健康を考えた場合は様々なメリットが得られる可能性があります。

原材料は全て国産の野菜や果物を使っている

ミネラル酵素ドリンクは、原材料を全て国産の野菜や果物から作っている酵素ドリンクとなていますので安心して栄養分を摂取することができます。

安い価格の酵素ドリンクだと原材料を中国産のもので補っているものや、そもそも酵素が入っていないというものもあるのですが、ミネラル酵素ドリンクに関してはそのような心配もする必要はないので安全性についても問題ないのではないかと思います。

酵素の配合種類は75種類

やはり配合成分としては一番気になるのは、そもそもどのくらいの酵素が入っているのかというところではないかと思います。

ミネラル酵素ドリンクについては全75種類の野菜や果物の酵素を配合しています。75種類の酵素というのは酵素ドリンクとしては飛び抜けて多いという数字ではありませんが、この価格の安さを考えるとかなり多いのではないかと思います。

DSC02770

一般的に今売れ筋の酵素ドリンクはミネラル酵素ドリンクよりも1000円〜3000円くらいは価格も上のものが多いのですが、それらと比較しても若干少ないくらいです。

そのため価格の安さを考慮した費用対効果で考えるとミネラル酵素ドリンクはなかなか優秀な酵素ドリンクなのではないかというのが酵素プリンセスの正直な思いです。

あなたの酵素ドリンク選びの参考になれば幸いです。

kosorankingbunner2