ミネラル酵素グリーンスムージーで有名なナチュラルヘルシースタンダードが販売している酵素ドリンクのミネラル酵素ドリンクは美味しくて飲みやすい上にコストパフォーマンスも高いのではじめての酵素ダイエットとして使ってみよう!という方も多い人気商品です。

mineralkousodrink

実際に私も飲んでみましたが、りんご味の濃厚な甘さが癖になる感じで酵素ドリンクの中でもかなり美味しい部類に入ると感じました。
ただそこで次に気になってくるのはその美味しさゆえにカロリーは高くないのかというところですよね。

実際のところカロリーが高すぎるようだと、酵素の効果で代謝は上がってもその分の摂取カロリーが増えたことで痩せられないという可能性もありますので重要なことに違いはありません。

ミネラル酵素ドリンクのカロリーはどの程度?

では実際ミネラル酵素ドリンクには1杯あたりどのくらいのカロリーが含まれているのでしょうか。

こちらについては25mlあたりで約20kcalとなっていました。

酵素ドリンクにも色々な種類があって、1杯でどのくらいの量を飲むのかというところにも違いがあるのですが、ミネラル酵素ドリンクについてはそもそも原液がかなり濃厚になっているので1回の使用量としては25mlでも十分になっています。

そのままグイッと飲むとかなり甘いので、甘党野方はそれでもいいですが、基本的に水や炭酸水で割るようにすることでさらに美味しく飲めます。
水や無糖炭酸水であればそれらのカロリーは当然ゼロですので、割って用量が増えてもカロリーは同じく20kcalのままなので安心です。

他の酵素ドリンクのカロリーと比べるとどんな感じ?

それではミネラル酵素ドリンクと他社の酵素ドリンクのカロリーを比較するとどうなるのかというところも見ていきましょう。

商品名 用量 カロリー
ベルタ酵素ドリンク 100ml 142kcal
ごちそう酵素 100ml 61kcal
ミネラル酵素ドリンク 100ml 80kcal

といった形になります。

美容成分たっぷりのベルタ酵素よりも低カロリーにはなっていますが、業界でもダントツの低カロリーとなっているごちそう酵素よりはカロリーが多いという結果ですね。

全体から見てもそ100mlで80kcalであればカロリー的には低い方ですので、全く問題はないですね。

ミネラル酵素ドリンクを飲んでも太らない?

ミネラル酵素ドリンクは低カロリーなのに飲んでみればわかるのですが、かなり濃厚で飲みごたえがあるドリンクになっているので、腹持ちはかなりいいです。

DSC02777

なので1食をミネラル酵素ドリンクに置き換えたり、間食をストップするだけでもある一定のところまで痩せることが可能です。
もちろん、その使い方であれば太ることもないですね。

ただし太ることはなくても、好き放題食べて過食気味な生活を送っているなかでミネラル酵素ドリンクを飲んでも、食事の際のカロリーをカットするような効果はないので太ります。

過食は控えつつミネラル酵素ドリンクドリンクで基礎代謝を上げてヤセ体質を目指していくのが基本的なスタイルとなります。

本日のまとめ

本日のまとめとしては、まずミネラル酵素ドリンクはカロリー的には各種酵素ドリンクと比較した場合は低い部類に入るということです。
正しい方法で酵素ダイエットを行えばキレイに痩せることも可能になります。

私としてもミネラル酵素ドリンクに関しては味が本当に好みですので、炭酸割りで毎日美味しく飲んでいます。
今回の話のテーマであるカロリーは太るようなものではないので安心して使っていけると思います。

 

button_040 button_039