目の周りがカサカサに乾燥してしまってかゆいし、すぐに粉が吹いてボロボロな状態になってしまうということで悩んでいませんか?

f83f8293af3d9cca5d5720e74737651e_s

体の中でも何故か目の周りだけがカサカサしてしまいやすいという時もあると思うのですが、ついついをクセで目をゴシゴシとこすってしまったりすると余計に粉が吹いて酷い状態になるということもよくありますよね。

異常なまでに目の周りが乾燥したり洗顔をした後に急に粉がポロポロと吹き出すようなカサカサ乾燥肌の原因と目の周りのカサカサを効率よく改善していくための方法について解説していこうと思います。

目の周りがカサカサ乾燥する原因

・栄養バランスの偏り

普段から栄養の偏りが起きないようにバランスのいい食事を心がけるようにしておけば乾燥肌になってしまうことはありません。
しかし、どうしても今の世の中欧米型の食事が多くなりがちでカロリーが高いのに体が必要とする栄養素が少ないような食事がばかりで栄養バランスが偏ってしまいやすい傾向にあります。

特に野菜や果物の摂取量が少ないとお肌の水分保持力が低下してしまうので肌のターンオーバーが遅くなって角質細胞の生まれ変わりが正しく行えなくなってくる場合があります。

68c3057459bc77edd45a5d035bb54b8e_s

完全にベジタリアンになればいい!というようなわけでもなく適度にご飯や魚、お肉なども食べつつ少ない食材に偏ることがないようにしていくのがポイントです。

ビタミン類が不足すると特に目に見えてわかるくらいに肌に影響がでてきてしまうことが多いので以下のビタミン類は意識的に摂取するようにしていくのがおすすめです。

  • ビタミンA
  • ビタミンB
  • ビタミンE
  • ビタミンC

・紫外線の影響

外に出る機会が多くて、顔や肌に直接紫外線を浴びることが多いのにも関わらず全く紫外線の対策をしていないと紫外線の影響を受けて炎症を起こしてしまったり、メラニン色素が過剰に分泌されて乾燥が進んでしまうことがあります。

今回のような目の周りの辺りは太陽の光をノーガードで受けてしまう場合が多いので肌のバリア機能はさらに低下してしまいカサカサに乾燥してしまうことが多くなっています。

・加齢による影響

肌の潤いは年齢とともになくなっていくと言われていますので、年を取ると段々乾燥肌になりやすい状態になってしまいます。
これは人によって大小様々なところはあるのですが、皮脂腺から分泌されている皮脂の量が年をとると現象してくるために加齢によって肌が乾燥しやすくなると言われています。

また最近は室内にはエアコンが常備されていることから夏の暑い季節などにガンガンエアコンをつけていたりするとその影響で今までよりも若い年齢でも皮膚が乾燥しやすくなってきているようです

普通に考えて若い人ほど肌にうるおいがあるはずなのですが、加齢による乾燥の影響が出てくる年齢が低くなってきているのが現状です。

体質改善が目の周りの乾燥を抑えるポイント

目の周りがカサカサして乾燥するようなときに乳液やオイルなどで保湿をして何とかやり過ごそうとする方も少なくないと思いますが、実際のところそれだけでは体質から改善して乾燥肌の対策をすることにはなりません。

外部からの対策ばかりではなく、体の内面からきちんと乾燥対策をするにはそれなりにしっかりとした栄養摂取を行うようにする必要があります。

野菜や果物を毎日1日に必要な分を忘れずに摂取するようにしていくということで対策をしてもいいですし、それが難しいならサプリメントなどを使って補うようにするという手もあります。

私が特に目の周りのカサカサがひどくて栄養の偏りを感じていた時は、食事内容を一気に変えるのも難しいと判断したので、必要なビタミン、ミネラル、酵素、食物繊維などを一度に摂取できる酵素ドリンクを飲むことで対策をするようになりました。

DSC02484

コラーゲンやプラセンタなどがたっぷり含まれていてダイエットだけでなく乾燥肌にもとくに効果的な酵素ドリンクなどもあるのでそういったものを飲むようにしていけば1週間もしないうちに肌質が明らかに変わってきた実感が持てました。

たくさんの種類の野菜や果物を実際に買って食べていては時間とお金がいくらあっても厳しいところがあるので、目の周りのカサカサやかゆさを手軽に改善したいという場合は酵素ドリンクを飲むようにして時間短縮するのもいいと思います。

【写真つき体験談】私が実際に使った肌に優しい酵素ドリンクはこちら

関連記事

kosorankingbunner2