なぜだか口の横の辺りがすぐ荒れるとその荒れた状態から炎症を起こしてしまったりしてかなり気になる状態が長引いてしまうこともあると思います。

28b33a54eacbe8d455f92ec66ad65133_s

私も今まで何回も口の横の荒れや炎症を経験したことがありますが、酷い場合だと1カ月以上もその状態が治らずにずっと続いてしまったことがあります。

そこで困るのはやっぱり以下のようなところですよね。

  • 食事の際に炎症が沁みて痛い
  • かさぶたのようなものができてはがれてを繰り返す
  • 薬を塗っても保湿しても治らない

やっぱり食事をする度に口の横の辺りが荒れているとしょうゆだったり、何かのタレなどがちょっとついただけでもものすごく滲みるしかなり痛いんですよね。

それにも関わらず口というのは体の中でも最も頻繁に動く箇所で、水に濡れたり乾いたり、喋るとまた動いたりと言った具合で安静になる時間が少ないということもあって治りがかなり遅くなってしまうケースが多くなっています。

そもそもなぜ口の横がすぐ荒れるのでしょうか。

さらに一度荒れたり炎症を起こしたら中々治らないのはなぜなのでしょうか。

具体的にこれらの悩みを改善するために体の内面から体質を変えていく方法について実体験をもとにシェアしていこうと思います。

口の横がすぐ荒れる原因は意外なところにあった

一見すると冬などの寒くて乾燥する季節による影響で切れたり荒れたりしてしまったのではないかと思われるかもしれませんが、実際のところ季節による影響と言うよりはそれまでの生活習慣や食生活などの小さな影響の蓄積によるものの方が大きくなっています。

  • 慢性的な野菜不足
  • ビタミンB2やビタミンB6の不足
  • 肌の水分不足および乾燥肌
  • ストレス性活性酸素による免疫低下

空気の乾燥などによる影響も全くないわけではありませんが、上記のような体の内側にある原因の方が口の横が荒れる原因としては大きな割合を占めています。

そのためこれらの原因を改善するようにしていかなければ表面の保湿などばかりをしていても中々治らないし、ようやく治ってもまた同じ症状を繰り返してしまうことになってしまいます。

体の内面からのケアには酵素ドリンクが最適

慢性的に野菜が足りない人が最近は本当に増えてきていますね。

1日に必要な野菜の量は本来は350gと言われていますが、それを達成するためにはかなりの量の野菜を毎日意識的に食べるようにしていかないといけません。

もし野菜自体が嫌いだったりしたらとてもそんな量の野菜を毎日食べ続けるのは厳しいところがあります。
また、もともと乾燥肌の体質だったりすると栄養素を補給できたとしても体質のせいですぐに口の横や周りが荒れてしまうということもあります。

そのため手っ取り早く慢性的な野菜不足やビタミン不足などを解消しながら、乾燥肌などの体質も改善することができる酵素ドリンクを飲むようにしていくのが最も早く症状を改善して再発を防止することができる方法となります。

DSC02504

酵素ドリンクには不足しがちな酵素が大量に含まれていますので、代謝や消化をスムーズにすることで体の中に余計な老廃物などが溜まることもなくなります。

また、大量の野菜の栄養素をそのまま凝縮して配合しているので酵素ドリンクを飲んでおくだけで野菜不足やビタミン不足などに悩まされる心配がなくなるというところも大きいですね。

頻繁に口の横が荒れたり炎症したりして悩んでいるという場合は体の内面から体質を改善するために酵素ドリンクを使ってみると思いの他あっさりと体質から症状をしっかり改善していくことができるようになります。

(注目記事)コップ1杯でバケツ1杯分の野菜が摂れる!完全無添加の酵素の実力を確かめてみた

関連記事

kosorankingbunner2