毎日の生活習慣や食生活のバランスの悪さなどによって酵素不足となっている方はたくさんいます。
とくに食生活を見てみると生野菜を食べることがほとんどないという方は、酵素が体の中から著しく不足している状態になりやすくなっています。

e97568c8b1759339c3081782f55d623c_s

食生活があまりにも偏っているとまだ20代や30代くらいの方であっても酵素が足りないといったことになる可能性は十分ありますし、40代以降になってくると今度は加齢による自然な流れとして酵素が不足してきます。

もともと人間が体の中で生成できる酵素の量は遺伝などによって決まっているというところはあるものの、生活習慣によってはその基準値に満たないということもあるということです。

酵素が足りないことによって起こりうる症状は?

では今回の本題ということで、酵素不足の状態が続くと体にどんな症状がでてくるのかというところについてまとめていきます。

  • 疲れやすく疲れがとれにくい
  • 肩こりや頭痛、眼精疲労
  • 胃痛・胃もたれ
  • 便秘や下痢などの腸内トラブル
  • 肌荒れ・シミ・シワが増える
  • アトピーなどのアレルギー症状
  • 抜け毛や白髪が増える
  • 冷え性
  • 代謝が落ちて肥満になる

ざっと挙げてこれくらいの症状が酵素不足によってでてくる可能性があります。
さすがに全ての症状が同時にやってくるということまでは考えにくいですが、肥満と肌荒れが同時にくるなどといったようにいくつかの症状がまとめてくることは十分にありえることです。

何より怖いのは酵素不足の症状として肥満になったら、その後に肥満が原因となって血圧が上がったり血糖値が上がるなど二次的な症状に派生していくおそれがあるということです。

そのように考えていくといかに酵素不足による悪影響が多岐に渡るか大体想像がつきますよね・・・。

酵素断食を行えばこの悪い流れをストップできる

生野菜や野草、果物などを時間をかけて熟成発酵させ作られている酵素ドリンクを使った酵素断食を行えば、恐らく他のどのような方法よりも確実かつスムーズに酵素不足を解消させることが可能となります。

DSC02874

酵素断食を行う期間は短くても余計な食べ物を摂らずに体の中を濃度の濃い酵素だけで満たすことによって、体の隅々まで酵素が行き渡るからです。
年齢によってどうしても減っていく酵素は自分の意思で体外から摂取するしか減少をストップさせるための手段はありません。
酵素は体にとってメリットしかもたらさない成分ですし、体重や健康状態を維持するには必要不可欠な存在です。

酵素断食のハードルは思ったより高くない

酵素断食という言葉は聞いたことがあっても、どうしてもハードルが高いという印象を持ってしまっている方も少なくないと思います。
ただ、実際のところやってみればわかると思うのですが、やればそんなにハードルが高くないということに気づくはずです。

96ef19488326556ec6e5308339dc435c_s

というのもまず断食を行う期間は日数として2〜3日程度で十分だということ、そして酵素で体を満たすと驚くほど空腹も感じずに満足感があるからです。

ハードルが高いと感じる要因は恐らく空腹感を懸念されていると思うのですが、それについては適量の酵素を適したタイミングで摂取すれば問題にはなりませんので週末などを利用して取り組んでみるといいかもしれないですね。

(注目記事)コップ1杯でバケツ1杯分の野菜の栄養素が摂取できる酵素ドリンクを飲んでみた

(人気記事)コスパ最強のお嬢様酵素を実際に飲んだ体験談

 

kosorankingbunner2