今、酵素ダイエットはやはりかなり人気の高いダイエット手法となっており、ネット通販以外にも実店舗などで安い価格で幾つもの種類の酵素ドリンクが販売されています。

ドン・キホーテなどのディスカウントショップやドラッグストアや薬局などでも購入できるので酵素ダイエットを始めてみようと思い立った時にすぐに買えるというメリットはあります。

sundrug02

しかし、本当に薬局で買える酵素ドリンクを使っても十分な効果が得られるのでしょうか。
安いといっても1本3000円くらいはするので、それに見合った効果が得られないのであれば安物買いの銭失いになってしまう可能性もあります。

実際のところどうなのか解説していきます。

薬局で売っている安物酵素ドリンクには要注意

まず酵素ドリンクといっても実は本当に酵素が含まれているものと、そうではなくほとんど酵素が含まれていなかったり、糖液などで薄められているものもあります。

そのため価格が安いからといってすぐに激安だからと飛びつかない方が無難です。

そもそもしっかりとした酵素ドリンクというのは製造過程にかなり時間とお金がかかっています。野菜や果物自体を発酵させて、長い月日をかけることでようやく形になるのが酵素ドリンクなので、2000~3000円程度で販売することができるものではないと言えます。

安いということはそれだけ、製造にかかる年月やコストをカットしているからできることですので、添加物が入っていたりそもそも酵素が含まれてすらいないというものも多々あります。

もちろんそれでは本来酵素ドリンクに求めている効果が得られることもありません。そのため酵素ドリンクを選ぶ際は単純に安いからと言ったような値段で判断するのではなく配合成分や製造過程などにこだわっていること、完全無添加であること、本物の酵素が配合されていることなどをしっかり見極めてから購入することをおすすめします。

すべての条件を満たした本当に効果の高い酵素ドリンクとは?

正直なところ薬局で買える酵素ドリンクの中でも特に激安価格で売られているものはお勧めすることはできません。であれば以下の条件を満たした酵素ドリンクを選択した方が結果につながりやすいので最終的には安上がりだったりします。

酵素ドリンクを購入する際に最低限満たすべき条件

  • 配合成分や製造過程などにこだわっていること
  • 完全無添加であること
  • 本物の酵素が配合されていること

これら全てを満たしていて最も効果とコストパフォーマンスが高い酵素度リンンクは優光泉という酵素ドリンクになります。優光泉は本物の酵素を配合しているのはもちろん、数少ない完全無添加と言う条件も満たした酵素ドリンクになっています。

薬局で買える安い酵素ドリンクとは違って断食道場のプロが仕上げているため製造過程からのこだわりが全く違っています。

その割に価格としてもそこまで高価ではないので、初めて酵素ダイエットに取り組まれる方にとっての入門用としても適しています。優光泉の詳細について以下レビュー記事をご覧になってみて下さい。