酵素ドリンクと言えば、プチ断食ということで朝置き換えでダイエットをするというイメージが強いと思います。
ただ、人によっては朝はしっかり食べておかないと昼間の仕事に支障が出るという人もいるでしょう。

やはり、体を動かしたり頭を使う仕事だと朝にご飯を食べてエネルギーにするためにある程度は糖質を取っておきたいというケースもあると思います。

では朝置き換えではなくて夜置き換えでも同じ効果は得られるのかということが気になる所ですよね。
今回は酵素ドリンクで朝置き換えがつらい人のために、夜置き換えでも十分なダイエット効果はあるのかと言った点について解説していこうと思います。

夜置き換えでも効果はある?

まず結論から言ってしまいますと、酵素ドリンクは夜置き換えでも十分効果はあります。
むしろ朝置き換えをよりもメリットが多くなるのではないかと私は個人的に思っています。

夜置き換えでどのようなメリットがあるのかというと、以下の3点です。

酵素ドリンク夜置き換えのメリット

  • 夜間は運動量が昼間よりも少ないため消化しにくい関係もあるのでダイエットの効率が高まる
  • 夜20時以降は人間の消化活動が鈍くなるので置き換えは夜の方が効果も高い
  • 空腹を感じたら何かを食べるまえに寝るという最終手段が使える

上記3点が夜置き換えた時特有のメリットとなります。
では逆に夜置き換えをした場合に何かデメリットとなることがあるのか、以下にデメリットについても挙げていきます。

酵素ドリンク夜置き換えのデメリット

  • 空腹が酷いと寝つきが悪くなることがある
  • 会社の上司や同僚などと飲み会が億劫になる

まず夕食については誰もが自宅で済ますことができるというわけではないはずです。
どうしても会社の都合上で上司と食べに行かなければいけなかったり、同僚と飲み会があって断れないといったようなシチュエーションも出てくると思います。

そういったとき断れなければ、もともと夜置き換えしようと思っていたのにそもそも夜置き換えを実行すること自体が出来ないということにもなります。

DSC02782

また、人によってはお腹が空きすぎたら眠れないという人もいるのではないでしょうか。
一応メリットのところで空腹を感じたら寝てしまえばいいということもお話しましたが、特に暑い日などは暑さと空腹で寝付けないという場合も出てくると思います。

そこは夜置き換えのデメリットとも言えるのではないでしょうか。

夜置き換えは基本的には朝と同等の効果はあるものの一長一短はあるということが言えます。
最終的には使う人にもよるところがありますが、ダイエット効果を高めたいのであれば夜置き換えの方がスムーズなダイエット効果が期待できるのではないかと思います。

空腹で寝つきが悪くなる人は、夕食時に酵素ドリンクは飲んだ後のさらに2時間後くらいにもう一度酵素ドリンクを飲んでおけば寝るころに空腹で寝付けないということもなくなると思います。

酵素ドリンクにはもともと空腹を抑制する効能はありますので、そこまで気にする必要もないというのが正直なところです。
kosorankingbunner2