酵素ダイエットは酵素ドリンクを使ってプチ断食を行うだけで十分効果が得られるので運動が苦手でも取り組みやすいのがメリットです。やはりいままで全く運動をしていなかったのにいきなり激しい運動をするのは抵抗がある方も多いですし、長続きしないことが多いですよね。

また、余計な脂肪がたくさんついている状態では運動をしようと思っても脂肪の重みによって心臓や膝に過度な負担をかけてしまうこともあります。

6d35850a8c530c84a4fb249785b9a378_s

そもそも酵素ダイエット中に運動は必要なのか。そして断食の最中にも運動はすべきなのかというところについてご紹介していきたいと思います。

運動よりも先にまずは酵素ドリンクを使って体重を落とすべき

既に運動を日頃から行っている人はそのまま継続していただくのはもちろんOKですが、今まで運動を全然していなくてかなりぽっちゃり体型で体重も多い方の場合は、まずは無理して運動量を増やすよりも優先的に酵素ドリンクを使ったプチ断食である程度までは体重を落として行くほうがいいです。

ある程度体重が軽くなっていない段階で酵素ダイエットをしながら、運動も同時進行で行っていこうとすると自分への負担が大きくなりすぎるため挫折してしまう原因にもなります。

まずは朝食だけ酵素ドリンクに置き換えるプチ断食を行いながら短期間でぐっと体重を落として身軽になることを優先したほうがいいです。

断食中は運動はしてはいけない

酵素ダイエットと運動を併用するメリットについてお話してきましたが、ひとつ注意点があります。それは酵素ドリンクを使用してファスティング(断食)を行っている期間は運動はしないということです。

この時期は断食を行いながら体の中の毒素を排出するための期間であるので、無理な運動は避けなければ危険です。

ファスティングが終わってからは食事を取りながら酵素ドリンクも飲み、そして有酸素運動をしていくというように順序立てて行けば最も効率よくダイエットの成果を上げることが可能になります。

身軽になったら有酸素運動と酵素ダイエットを並行していく

まず酵素ドリンクを使いながらプチ断食ダイエットで少しでも身軽になってきたかな?感じてきたら今度はそこに有酸素運動も少しづつ取り入れてきます。

酵素ドリンクだけでも続けていけば体重を落とすことはできますが、できることなら有酸素運動も併用していくことによって更に健康的に痩せることが出来ます。

とくに有酸素運動をしていくと今まで使っていなかった部分の筋肉量も少しづつ増えて基礎代謝がアップします。そうすることによって酵素ダイエットが一区切りついた後も代謝が高い状態に維持されているのでリバウンドしにい体質になります。