身長や体重が全く同じだったとしても、体脂肪が多いと見た目的にはかなり違ったものとなってきます。

特に注意しなければいけないのは、体脂肪と筋肉量の違いです。

もしも同じ重さの脂肪と筋肉があった場合は、脂肪の方が圧倒的に体積が多くなります。つまり体重は減っていたとしても体脂肪が増えていたのでは見た目は太ったように見えてしまう可能性もあるということです。

これではせっかく体重が減ったとしても意味が無いですよね。

93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_s

さらに、筋肉は脂肪燃焼を促進する効果もあるので、筋肉量が少ないと脂肪の燃焼が追いつかなくなるので、蓄積される脂肪が増えていく可能性が高くなってきます。

そのため、筋肉量を減らさずに体脂肪を減らしながらダイエットができる酵素ファスティングを行うということはそれだけ見た目を重視して体脂肪増加を抑えられるダイエット方法ということが出来るのです。

酵素ファスティングを行うとなぜ脂肪を燃焼して体脂肪を減らせるのか

ではなぜ酵素ファスティングを行うことによってスムーズに脂肪燃焼をさせながら体脂肪を減少させることが出来るのかというと、エネルギー生産回路が酵素ファスティングによってTCA回路と呼ばれる回路に切り替えることが出来るからです。

TCA回路というのはクエン酸回路とも呼ばれているもので、体内に溜まっている脂肪を元にしてエネルギーを作り出す働きをしている回路です。

酵素ファスティングを行っていなければ、回路の切り替えができずにエネルギーが効率よく作られなかったりするのですが、回路の切り替えができると脂肪をエネルギーとして使うことが出来るようになるので体が軽くなってきたり、激しい運動をせずとも体が引き締まりやすくなるという特徴があります。

ファスティングを習慣づけることが体脂肪増加を食い止める鍵

酵素ファスティングを習慣的に行うようにしていけば、体もその習慣に適応してくるようになります。そうすると、脂肪もさらに燃焼しやすくなり、ファスティングが一段落した後もキチンとその効果を発揮し続けるようになります。

DSC02612
具体的には週末ファスティングなどのように週1回のファスティングを必ず行うようにするとか、プチファスティングのように1日の中で一定の時間だけファスティングを行うといったことをすればその効果を実感出来ると思います。

脂肪をしっかり燃焼させながら、体脂肪増加も食い止めることができるので正しい方法で酵素ファスティングを行えばリバウンドの可能性が一切ない健康的なダイエットを成功させることができるようになってきます。

kosorankingbunner2