尿酸値が高いということが判明して痛風にもなってしまったら歩くことすら嫌になってしまうくらい痛いですし、それでは車の運転ですらままならないこともあるので本当につらいですよね。

痛風になってしまうと

  • 仕事で歩く事があると耐え難い
  • 休みでも出かける気にもなれない
  • 靴下をはくのも厳しい
  • あまりに痛すぎて一人で笑ってしまう
  • 骨折したのかと勘違いしてしまうレベルの痛みがある

まだまだこんなもんじゃないと思いますが、このような辛い思いをしてしまう事になると思います。

できることなら痛風になってしまう前に前兆が見られるのであれば対策をしておきたいところですし、既に痛風になっているなら早く治して解放されたいところではないかと思います。

f19fb110775321c13a106f00c137521a_s

実際のところ尿酸値を下げて痛風の対策や予防をするにはどうすればいいのかというところで悩まれる方も多いと思います。

尿酸値を下げて痛風対策や予防をするためには色々と手段があるのですが、結局は

  • どの方法が一番早く解消できるのか
  • どの方法が解消するための手間が少ないのか
  • どの方法解消するにあたって得られる健康メリットが多いか

といったところが選ぶ基準値になってくるかと思います。
今回は酵素ドリンクを使って尿酸値を下げて痛風対策はできるのかというところについて検証していこうと思います。

尿酸値が高くなり痛風になる理由と血液の状態の関係

尿酸値が高いと診断されたり、実際に痛風にまで症状が発展してしまう原因のひとつとして血液がドロドロになっているということがあります。

血液がなぜドロドロの汚れた状態になってしまうのかというと、消化能力が低下していたり消化不良を起こしていることで摂取した食べ物が消化されずにそのまま腸内で老廃物となって汚れた血液を作り出してしまうからです。

実際血液がドロドロで汚れている人は痛風になる可能性もかなり高いと言われています。
特に体の中の血液循環が悪くなってくると尿酸を排出する働きが弱くなるので血液の中に尿酸が溜まりやすいとされているからです。

酵素に期待できる尿酸値に対する作用とは

酵素を体内に取り入れるということは、体に対して色々な健康メリットがあるわけですがとりわけ血液の状態を綺麗にするということにも大きな効果が期待できます。

実際酵素が不足している人の血液は赤血球の間に酸化油脂などの悪い脂がふくまれてしまったりすることでドロドロとした汚れた血液になるのですが、酵素を摂取することによって酸化油脂を取り除いて綺麗な血液の状態を維持できるようになります。

また、酵素を摂取するということは消化酵素が増えるということでもあるので体内の消化能力が向上し、消化不良も改善させることができます。

96ef19488326556ec6e5308339dc435c_s

するとドロドロ血液で尿酸値を上げてしまう原因でもある血液の循環の悪さを解消させることができるということにもつながっていきます。

酵素ドリンクを飲んだ瞬間からグングンと尿酸値が下がっていくということはないですが、ある程度の期間飲み続けると尿酸値が上がりにくい体質になるといったイメージですね。

酵素ドリンクで痛風対策をするメリット

尿酸値を下げて痛風の対策をするのであれば、酵素ドリンクでなくともサプリメントや水素水など色々と選択肢があるのですが、なぜ酵素を選ぶのか。
酵素ドリンクを使って痛風対策をするメリットはあるのかというところについても考えていきましょう。

DSC02534

まず、痛風になったりする人の6割以上が肥満であるという事実があるのをご存知でしたでしょうか。
肥満体質だと尿酸値も上がりやすい上に痛風にもなりやすいと言われています

酵素ドリンクを使う一番のメリットはやはりそのダイエット効果でもあるので、尿酸値が上がりにくい体質に改善していくと同時にダイエットをすることもできるというところがメリットです。

サプリメントで尿酸値だけを抑制したとしてもそれそのものがダイエットにはつながらないですが、酵素の場合は2つの目的を同時に進行させることができるのが魅力です。

もしも現在肥満でもあり痛風でもあるといった場合や、もっと尿酸値が高いこととぽっちゃり体型が気になっているといった場合は酵素ドリンクを使うと効率よく2つの悩みを改善することができると思います。

kosorankingbunner2