自分の新陳代謝がどうなっているのかということについて考えてみたことはありますでしょうか。
あまり頻繁に自分の体質や新陳代謝について考える機会もないとは思いますが、新陳代謝が悪い状態になっていると「悪い汗」を書くことが多くなると言われています。

ここで言う悪い汗と言うのは以下のな条件に当てはまる汗の事を言います。

  • ベトベト・ネバネバして蒸発しにくい
  • 汗の粒が大きい
  • 汗を舐めるとしょっぱい味がする
  • 着ている服や下着にすぐにニオイが染み付く

もしこの中に当てはまった!と感じた場合は新陳代謝が悪くなっていることが原因でこのような悪い汗をかく体質になってしまっていると考えられます。

酵素不足が新陳代謝を下げる原因に

ダイエットや美容健康などに感心がある方は「酵素」という言葉は当然聞いたことがあると思います。
ヒトの身体の中にはもともと存在している潜在酵素というものがあり、その中には食べ物の消化に使われる消化酵素と、私たちが生きるために使われる代謝酵素の2種類にわかれています。

それらの酵素が足りている状態であれば食べたものの消化もスムーズに出来ますし、体の新陳代謝能力も高い状態でキープできるために血液はサラサラした状態で血流に問題がでてくることもありません。
そして血流に問題がなければ、そもそも悪い汗が出てしまうこともありません。

bfeb119090f14e564e4c17b45ece265e_s

しかし、そんな潜在酵素はまず加齢によって年々自然と落ちてくるのはもちろん、日々の食事などから酵素をしっかり補給するようにしていかなければ若くても酵素が不足してしまいます。

とくに最近の日本人の主流な食生活を見てみると生きた酵素がたっぷり含まれる生野菜や果物、発酵食品などが欠乏してしまいがちです。
その上、消化酵素を無駄に消費してしまう肉料理やカロリーが高い揚げ物などを食べてしまう機会も多いので新陳代謝が落ち込んでしまう方が多くなってきています。

酵素溢れる生活をすれば新陳代謝は簡単に上げられる

一方で酵素を毎日意識的に摂取するような生活を送っていれば当然酵素が不足してしまうこともありません。
消化酵素や代謝酵素が有り余るような状態になっているということは血流を左右する血液もサラサラな状態をキープすることができるようになります。

血液がサラサラであれば汗に関しても「いい汗」がかけるようになってくるので、ニオイの問題などに悩まされることもなくなります。
ちなみにいい汗と言うのは以下のような特徴の汗の事を言います。

  • ミネラルウォーターのようにサラサラしてすぐに蒸発する
  • 汗の粒が小さい
  • 汗を舐めてもしょっぱい味はしない
  • 服や下着に染みこんでもニオイはしない

このような汗であれば実際にたくさんかいたとしても不快に感じることはないですし、むしろ自分でも「いい汗かいたな〜」と感じるような爽快感すらあると思います。

暑い季節を快適に過ごして乗り越えるには汗の質も非常に重要ですし、いい汗をかけるということは太りにくく病気にもかかりにくい健康体質を維持できるということになります。

ぜひ酵素溢れる生活を送りながらいい汗をかけるように体質改善していくようにしてみてはいかがでしょうか。

 

(注目記事)最もコスパの高いお嬢様酵素を実際に飲んでみて感じた効果

(よく読まれている記事)完全無添加酵素の優光泉酵素を飲んで実感した効果まとめ

 

kosorankingbunner2