最近は高齢出産をされる女性が増えてきているようですが、人間ですから年齢を重ねるごとに体力も減っていきますし、高齢出産の後の体の免疫力が戻ってくるのにも時間がかかると言われています。

まだ20代くらいの若さであれば産後ダイエットに取り組む際にも体力が戻ってくるのも早いのでやり方を間違えなければスムーズに体型を戻せる場合も多いのですが、高齢出産の産後ダイエットとなるとある程度の安全性を予め確保した上でダイエットに取り組まなければいけません。

2d04e1fec4eefff10f308d73798a6405_s

体の負担をいかに少なくしつつも、健康維持をしていきながらダイエットをしていくかといったところを考慮すると適したダイエット方法もある程度絞られてきます。
今回は高齢出産後に負担の少ない産後ダイエット方法として酵素を取り入れた酵素ダイエットをご紹介していこうと思います。

何歳から高齢出産にカウントされる?

参考までに何歳の出産から高齢出産といえるのかどうかという目安についてまずはお話しますと、どうやら35歳以上の初出産は高齢出産と言えるということになっているようです。

高齢出産となると体は大きな負荷がかかりますし、無事に出産することができてもその後の産後ダイエットのやり方には十分注意する必要があるということになっています。

高齢出産後の産後ダイエットに酵素ダイエットが効果的なのはなぜ?

今の世の中数えきれないほどのダイエット方法がある中でどうして産後ダイエットとして酵素ダイエットがいいのかというところなのですが、まず酵素ダイエットの場合は運動らしい運動をする必要がありません。

そのため体力が低下している産後の体に負担をかけてしまうことがないというところがひとつのメリットとります。

DSC02879
産後ダイエットとして比較的早い段階からウォーキングをしたり運動を少しづつ増やすことを薦められることもあるかと思いますが、高齢出産の場合は特にそういったことは行わない方がいいですね。

運動を含めたダイエットを行うのであれば、最低でも1年〜1年半程度の時間が経過してからにすることをおすすめします。

また、高齢出産の後の体は若いころとは違って代謝が極端に落ちてしまうということがあります。代謝が落ちていると体の中の代謝酵素を余分に消費することがおおくなるので消化吸収能力が低下してしまうことから通常よりもかなり太りやすい状態となってしまっています。

そこで酵素ダイエットによって体内に酵素が溢れるような状況にしていくことで、代謝の低下を抑止しつつも脂肪を燃焼していくことができるようになってきます。
酵素飲料には濃縮された野菜の栄養素などがたっぷり含まれているので健康維持や美容効果なども期待できます。

もし高齢出産の後から産後ダイエットに取り組みたいのであれば酵素ダイエットはハードルも低いですし、効果が実感できる可能性も高い方法となりますので試してみる価値はあるかと思います。