酵素は今やダイエットだけでなく美容や健康など様々な目的で利用されており、アトピーや便秘を改善させるという目的で飲んでいる人も少なくありません。
また、自分の症状というよりは子供のアトピーを何とかしてあげたいというお母さんも多いと思います。

3c00936cf4b40e27e8c44c8cf121c0a3_s

自分の子供が夜中に寝ながら体中を無意識の間に掻いてしまい、腕や足、お腹や背中などいたるところに掻いた後の炎症残っている姿を見ると悲しい気持ちになりますよね。どうにかしてこの症状を抑えてあげたい。親としてはそんな気持ちが強くなってくると思います。

酵素にはアトピー改善効果があるとされていますが、子供が酵素ドリンクを飲んでもアトピー改善効果は期待できるのか。そして、危険性などはないのかと言った点について解説していこうと思います。

子供がアトピーになるのはなぜ?

子供がアトピーになってしまうのには大きくけて2つの原因があるとされています。
・外側からの原因・・・お風呂で肌をゴシゴシ洗いすぎて皮膚が薄くなって肌のチカラが弱っていることによる原因です。
・内側からの原因・・・食生活の偏り、睡眠不足や運動不足、アレルギー体質などによって肌の免疫力が低下していることによる原因です。

親がアトピー体質だった場合は遺伝によって子供がアトピーになるという可能性も高くなります。また最近の子供は食生活のバランスが大きく崩れているケースも多々見られます。野菜が苦手でいつも食卓に出てきても隅っこに寄せて残したり、親が見ていない間に野菜を自分の皿から親の皿にサッと移してしまう子供もいるくらいですので野菜不足からのアトピーも大いに有り得ることです。

さらに最近では農薬漬けで販売されている野菜や、抗生物質を使われて育ったブタや牛の肉を知らない間に食べているということもあり、摂取しているタンパク質が汚染されて分解されづらいという問題もあります。

e7d477b4246fa547e72c2976eb47553d_s

また、正常なタンパク質の場合は小腸の粘膜によって弾かれるので体内には侵入しないようになっていますが、消化器官の免疫力が低下している状態だとタンパク質をうまくアミノ酸へと分解することができずに本来は体内に取り入れるべきではないタンパク質までそのまま取り入れてしまうということになります。

そうすると脳が体内に異常な物質が混入した!と反応しはじめます。そして体を守ろうとして痒さの原因となるヒスタミンという成分を過剰に分泌してしまいます。これが子供がアトピーになる大きな原因のひとつとなっているわけです。

酵素は子供のアトピーを改善できるの?危険性は?

子供のアトピー改善には腸内環境のバランスを整えて消化器官を活性化させること、そして食生活の見直しが最も重要となってきます。
しかし、子供は好きな食べ物は食べても嫌いな食べ物は本当に食べたがりません。無理やり嫌いな野菜を食べさせようとしても難しいところがあります。

酵素ドリンクには野菜の栄養素がギュッと濃縮されているので無理に野菜を食べなくても食生活のバランスを整えることが可能となります。

DSC02522
また、食べものを分解して消化をサポートしてくれる効果が高いので、アミノ酸に分解しきれなかったタンパク質をスムーズに分解することができるようになります。そのため痒みの原因となるヒスタミンが過剰に発生することを事前に防ぐことも可能です。

もちろん、原材料が野菜や果物・野草などで、それらを熟成発酵させて作っているのが酵素ドリンクですので子供が飲んでも全く危険性などはありません。

酵素プリンセスのまとめ

子供のアトピーはなかなか厄介で、皮膚科に通って薬を処方してもらっても結局その場限りの一時的な対処にしかならない場合がほとんどです。皮膚科で塗り薬をもらっても外側からの原因を一時的にしのいでいるにすぎないからです。

一方、野菜中心で作られている無添加の酵素ドリンクであれば、子供に不足しがちな栄養素をそれだけで補うことが十分に可能となってきます。
アトピーの原因となりうる体に溜まった毒素も酵素ドリンクのデトックス効果によって排出させてあげることが可能なので、スムーズな効果が期待できます。

kosorankingbunner2