最近はドラッグストアや薬局などでも簡単に血管年齢が測れるようになってきているので、興味本位で測ってみたら実年齢よりもかなり高いということが判明してショックを受けたという方もいるのではないでしょうか。

202f65b7b494afb0c67bc44330fa1b43_s

血管年齢の現状を知っても「どうせ大した影響はないだろう」といった具合いに軽視してしまって今までと同様の生活を続けていると以下のような問題が起きてくる可能性があります。

  • 正常な状態よりも老化が早まる
  • 免疫力が弱くなり病気にかかりやすくなる
  • 冷え性になりやすくなる
  • 中性脂肪が溜まりやすくなり肥満となる

血管年齢が高いと判明した段階ですぐに何かしらの対策をしていって改善することができれば、上記のような問題が起こる可能性も低くなりますが、放っておいて血管年齢が高いまま不健康な生活を送っているとリスクはどんどん高くなっていきます。

誰も老化が早まることや病気になりやすくなることなんて望まないですし、できればそのような問題やリスクからは解放されたいところではないでしょうか。
今回はそんな血管年齢が高いと診断された原因についてお伝えしていきますので、スムーズに改善して若返りを狙って行きましょう。

血管年齢が高い原因

生まれ持って血管年齢が高いという人はいないはずですので、もし現状の血管年齢が高いということが判明したのであればほぼ間違いなくそれまでの生活習慣の中に原因があると思われます。

それではどんな生活習慣が血管年齢を高くしてしまったのか見ていきましょう。

  • 運動らしい運動をほとんどしていない
  • 脂分多めの食べ物をよく食べている
  • インスタント食品が好きでよく食べる
  • 野菜を十分な量食べていない
  • 喫煙している
  • 日常生活の中でストレスを溜めることが多い

当てはまるかもしれないと感じた項目はありましたでしょうか。もしも2つ以上当てはまったかも・・・と感じた方はそこが原因となって血管年齢が上昇してしまったと考えられます。

効率的に血管年齢の改善と若返りをするには?

まず前提として先ほどの血管年齢を高くする生活習慣の中で当てはまったところは少しづつでもいいので改善していきましょう。
インスタント食品を毎日食べていたのであれば、3日に1回くらいにするとか、煙草を1日30本吸っていたのであれば1日15本に抑えるとかできることはたくさんあるかと思います。

ここでムリをしてしまうとストレスが余計溜まってしまうこともありますので、可能な限りで大丈夫です。
その上で血管年齢を改善していくには酵素で体内を満たすようにしていくという方法が適しています。

06a7193a7e7bff82fcb5b3f04bf51897_s

上記のように生活習慣に乱れが生じていると全身に酵素や栄養素が行き渡らなくなるので体中の組織が飢餓状態となります。
すると毛細血管の流れが悪くなっていくので次第に血液がドロドロになっていきます。
ドロドロの血液と毛細血管の不調はつまるところ血管年齢が高いということと同意義になります。

そこで体内に酵素を取り入れていくようにすると血液の循環がよくなっていくとともに、野菜や果物のビタミンや栄養素も同時に摂取できることからサラサラな血液に改善していくことが可能となってきます。

酵素には肌の若々しさを取り戻す作用があるので、血管年齢の問題の解消と同時に若返り効果も期待できます。