最近は若い女性を中心に過食症になってしまう人が増えてきています。過食をしてしまってもすぐに食べたものを吐くタイプの過食をする人もいますが、吐かないタイプの過食をする人は特に短期間でも大幅に太る傾向にあります。

後から取り返しがつかないほど大きな後悔をしてしまうのを避けるには、何とかしてその過食で食べ続けるという習慣を克服しなければいけません。
一度過食症になってしまうとブクブク太っていくわけですが、そんな自分を鏡で見るとさらに嫌気がさして精神的ストレスが溜まって、そのストレスを解消するためにまた過食をするといった無限連鎖に陥ってしまう可能性が高くなります。

7415e49f9a0886c1c46d17f73a752800_s

吐かない過食はそういった意味からも吐く過食と比べて危険性やリスクがいっぱいです。ではどうすればそんな過食症を無理なく克服することができるのでしょうか。私の実体験を元に吐かない過食で食べ続ける習慣を克服するためのポイントとなることをお伝えしていきたいと思います。

食欲をコントロールできるようになる

過食してしまうということはもうその時点で自分の意思では食欲をコントロールすること自体ができなくなっていることにほかなりません。
ということはどんな手を使ってでも食欲を自分の意思でコントロール出来る状態まで持っていく必要がでてきますね。

食欲をコントロールできるような状態にまで回復させるために必要なことをこれよりご紹介していきますのでできるところから実践していってみてください。

1.有酸素運動を一時的に減らす

普通はダイエットをするのであれば有酸素運動はするべきだというのが一般的常識的な通念担っていると思いますが、過食の場合はその通念は通用しません。
今までの経験からも有酸素運動をしている量が多い人ほど過食症になりやすいという傾向があるということに気づきました。

dbeec1fadd4e7ff76d269f57e636aad1_s

特にあまりにも長時間に渡って有酸素運動をしてしまっているのであれば、その後の食物摂取量が逆に多くなってしまう可能性が高くなってきます。
まずは現状すでに過食症であるという認識があるのであれば一旦有酸素運動の量は少しづつ減らしていきながら、運動量を増加させるよりも優先的に過食による摂取エネルギーを減らすことに努めましょう。

2.栄養素のあるものをしっかり食べる

過食症の患者はなぜか過食をするときにお菓子や甘いものをたくさん食べてしまう人がとても多いです。お菓子やスイーツには糖分や糖質などた多量に含まれる一方で本来の生活に必要な栄養素であるビタミンやミネラル、タンパク質などはほとんど含まれません。

またお菓子やスイーツはその場では一時的に満足感が得られることはありますが、根本的に空腹感をしのぐことにつながらない場合が多いので、食べてもすぐにまた空腹感を感じてしまうことが多くなります。空腹感という生理的な欲求と自制心では殆どの場合は生理的欲求の方が勝ってしまうので、過食をやめることができません。

b707eafabf485c7290d36f693a69f6a9_s

それであれば最初からしっかりと栄養素もあって満足感の得られる食べ物を食べるようにしたほうがよほど過食にとってはいい効果を発揮してくれます。例えば、脂分が多すぎない肉類を食べて満足感を得るというのもこの場合は大丈夫です。

コツとしては最初に温かい汁物から食べてお腹の中を温めてから野菜や海藻類などを食べて、最後にお肉を食べるといったような順番を意識すると食べ過ぎを防ぐことができるようになります。

この時なるベく野菜や海藻類をたくさん食べるようにしていくとカロリーを抑えつつも満腹感を得られるようになってきます。こんなに食べてもいいの?というくらいに食べてもトータルでカロリーを換算した時には今までよりも大幅に減っているはずです。

3.お腹が空いたら酵素ドリンクを飲む

過食で食べ続けてしまっていた方に特におすすめしたいのは、酵素ドリンクです。今やダイエットをしたい人の中では特に有効な手段として使っている人も多くなっている酵素ドリンクですが、過食に悩んでいる方にとっても効果的です。

酵素ドリンクは野菜や野草、果物を原材料としながら熟成発酵させた栄養素がたっぷりと配合されていますがカロリーは低く抑えられています。そして飲んでみればすぐに実感できると思うのですが酵素には想像以上に飲むと満足感が得られるので過食の際に無駄な空腹感を抑えることができるようになります。

DSC02875

飲み方としては酵素ファスティングを行ったりして短期間でダイエットをするというのが一般的ですが、過食の方はお菓子などに手が伸び層になった時に酵素ドリンクを飲むと間食を防ぐことができます。

体内酵素の活性化をさせることができるので代謝もアップしていきますので、過食症が回復してからいざ本格的にダイエットに取り組もう!と思った時にスムーズに痩せることができるようになります。