昔から乾燥肌でいつも肌がカサカサしていたり、アトピーなどで悩む方も多いと思います。ちょっとしたことですぐに肌が痒くなってしまうし、保湿クリームなどを塗っても余計に痒くなったりするので思うような効果が得られないことが多いですよね。

ff272b4ac745a25414419db7a0ec6870_s

実は乾燥肌は肌の表面上からいくらクリームを塗ったり化粧水などをかけたりしてケアしていても体の内側から体質を改善していくようにしなければ根本的な解決にはならないんです。

確かに乾燥肌に効くとされるクリームや入浴剤なども販売されていますが、使った後は一時的に肌の状態がよくなることがあっても、しばらく時間がたつとやっぱりカサカサ乾燥肌に戻ってしまう。そんな繰り返しばかりではいつまでたっても悩みからは解放されないですよね。

少しでも早くそんな乾燥肌を改善するためには酵素飲料を飲むことによって体の中から体質改善をしていくと効果的です。

酵素飲料は乾燥肌にどのような効果があるのか

血液をサラサラにすることで乾燥肌を改善

カサカサ乾燥肌になってしまうのはもともとの体質もさることながら、血行の状態が悪化しているということが考えられます。血液にはよく血液ドロドロというような表現をすることがありますがまさにそれです。

血液の中に毒素がたまっているから血液がドロドロな状態となってくるわけですが、毒素や老廃物などが含まれるドロドロ血液が体中を循環していくと皮膚の毛細血管に健康的な血液が行き渡らなくなってきます。そうすると肌のくすみやシミが増えてきたりカサカサな乾燥肌になってくる可能性が高くなってきます。

酵素飲料を飲むことによって、まずドロドロになった血液をきれいにデトックスしてサラサラ血液に戻してあげることができるようになります。血液がサラサラで綺麗な状態となると今まで皮膚の毛細血管にまで行きわたらなかった健康的な血液がしっかり循環するようになっていきます。

そうすると、カサカサ乾燥肌の原因ともなっていた血行が促進されて少しづつ潤いのある肌に戻してあげることが可能になってきます。

腸内環境をよくすることで乾燥肌を改善

血液の状態と同じくらいに乾燥肌にとっては腸内環境の状態が深く関わっています。便秘になっていたりして腸内に腐敗物や老廃物が溜まってしまうと消化不良を起こす可能性がたかくなります。

消化不良を起こすと腸内が腐敗していくようになり、小腸に炎症が現れることがあります。小腸に炎症が現れると今度はそこから免疫力の低下を招くことでアレルギー反応がでやすくなったり肌が弱くなって乾燥する可能性が高くなってきます。

酵素飲料によるデトックス効果では血液を綺麗にすることだけでなく、腸内に溜まった老廃物や毒素などを排出する効果も期待できます。

そのため乾燥肌などについて腸内環境の改善によってスムーズに肌に乾燥を解消することもできるということになります。

実際に酵素飲料で乾燥肌は改善できる?

実は私ももともとアトピー持ちでカサカサな乾燥肌でした。なので実際に酵素飲料で乾燥肌は改善できるのか試しています。

その際はデトックス効果が得られるようにするのが目的だったので負担の少ない1食だけ酵素飲料に置き換えながらデトックス効果を得られるプチ断食という方法を使っていました、

結果は1か月後には今までとは肌の質が全く違うと感じることができるまで乾燥肌の改善ができました。